HOME | スピリチュアルカウンセリング | レイキ | アクセス | ご予約 |

レイキ、各種トレーニングのお申込みについて

レイキ(全てのレベル&コース)の講習、またレイキ修了者向けの各種トレーニングのお申込みについてはスピリチュアルカウンセリングとは別枠で、優先的に受付しています。基本的には2〜3週間以上、できれば1ヶ月以上余裕をみて予定について打診してください。土日祝も含めて予定を調整させていただきます。

よろしくお願い致します。

サロンのスナップ

日中は日差しがさしこんで真冬でも暖かいです。円山公園から神宮の境内にかけての森が窓のむこうに広がっています。心からくつろげるおだやかな空間で、皆様をお待ち申し上げております。
DSC_0042.jpg

補完代替療法への取り組みについて

「光のサロン」は今後、以下のような取り組みをはじめてまいります。

・補完代替療法への積極的な取り組みと研究
・専門家による研究会の開催
・セラピスト同士のネットワーク設立
・一般の方への積極的な情報発信

当面はまずは実現できるところから…。

<「補完代替療法(CAM)」とは…>
元々は英語の「CAM(Complementary and Alternative Medicine)」に由来します。病院で行なわれる西洋医療以外の治療のことで、例えば鍼灸、アーユルベーダ、ハーブ療法、エネルギーヒーリング等のことです。先進国では活発な取り組みが行われていますが日本では大変普及が遅れています。また、各国でCAMの定義はまだ一律ではなく、たとえばイギリスでは既に認知、普及していてもアメリカではまださほどでもない療法があります。

(※以下、「補完代替療法」では長いのでCAMと略します。置き換えて読んでください)
米国を例にとると、CAMにたいしては2004年は約120億円相当の国家予算が割り当てられ、その効果について研究されています。ちなみに当サロンでも指導しているレイキは米国のCAMに含まれており、ガンやエイズに対する効果について臨床データの収集が行われています。

CAMにはおおきく分けて、以下の分類があります。
(1)代替療法システム
 東洋医学、鍼灸、アーユルベーダ、ホメオパシー等
(2)心身相関を利用した治療的介入
 心理療法、瞑想、催眠、音楽療法、ヨガ、内気功等
(3)生物学的理論にもとづく
 健康食品やハーブ療法、食養生法、栄養療法等
(4)手技療法&身体へのアプローチ
 カイロプラクティック、オステオパシー、各種マッサージやボディワーク(ロルフィング、エサレンマッサージ)等 
(5)エネルギー療法
 外気功、スピリチュアルヒーリング、レイキ、フラワーエッセンス等

今後、光のサロンとしては以下の療法について積極的に研究し、できるだけ実践的に応用していこうと考えています。
◎栄養補助食品(サプリメント)やハーブ療法
◎フラワーエッセンス

また、研究テーマとしては
○ホメオパシー、アーユルベーダ、鍼灸、東洋医学全般、各種ボディワーク
これらを学びながら、できるだけ取り入れていきます。

そして
◎レイキ
をこれまで通り、恒久的な研究テーマとして探求しつづけていくことはいうまでもありません。

こういった方向性は世界の潮流であり、日本でも間違いなくこれから発展する領域です。しかしながら、昨日までは「民間療法」「異端療法」などと遠ざけられ、なかには虐げられてきたジャンルもあります(特にレイキはなかなか理解してもらえませんでした)。まずはしっかりした啓発を行い、そのうえでこれらを学ぶ意欲のあるセラピストさん候補の人達、すでに医療やなんらかの治療に従事していらっしゃる専門化の皆さんとの連携を創り上げながら、広く深く活動を発展させていけたらと願っています。

すべての人の健康と、恒久的な発展の為に、今日ひとりひとりができることから始めてみる。そんな心がけてで取り組んでまいります。

専門的知識(医療従事者、各種療法のセラピストの方)をお持ちの方でこの主旨にご賛同くださる方とのミーティングを随時もうけていきますのでどうぞお気軽に光のサロン・事務局までお声掛けください。

また、できるだけ早い時期にNPO法人日本ホリスティック医学協会に加盟する方向で調整中です。(法人化の件もあり、手続きの準備をすすめている段階です)

尚、当サロンではすでに栄養補助食品(サプリメント)の基礎研究および、健康面についてご不安な方にはサプリメントの具体的な摂取方法に関するアドバイスを開始しております。

※フラワーエッセンスは今年後半以降にセミナーを開催する予定です。

※ホメオパシーはただいま基礎研究中です。

※厚生労働省からも米国のガン治療に関してのCAM取り組みの状況については研究報告書が提出されました。その報告書のなかでレイキが用いられていることが紹介されています。

※CAMの5項目の分類に関する翻訳、内容は書籍、NPO法人日本ホリスティック医学協会編著「自然治癒力を高める生き方」を参照しました。

「西28丁目」からサロンへの道順

地下鉄東西線「西28丁目駅」3番出口をでたところ。出口を出たら、右へ進んでください。

すぐ「TSUTAYA」の看板がみえます。

交差点を渡り、更に直進。(画像のピンクのマンションですが、現在はグレーに塗り替えられています。)

北1条の交差点についたら、

角の和菓子「源吉兆庵」を右折します。

北1条通り交差点の角(和菓子・源吉兆庵の前)に立ったら、西へ進みます。
(西28丁目駅から進んできた方は交差点を右折、
 円山公園駅から進んできた方は交差点を対角線上に渡って左折することになります。)

直進していきます。

洋菓子アニバーサリーを通過して…

ローソンを通過して…(正面・ずっと向こうにスキージャンプ宮の森シャンツェがみえます)

スターバックスを通過して…(写真が古いのですが現在はスターバックスになっています)

郵便局がみえたらもうすぐ…

このビルの

※現在、1Fは豆腐工房めめさんではなく、DogBondさん(ペットサロン)です。

テラスを上がって中央の階段を3Fまで上がってきてください。

2つの入り口が隣りあっています。右側(レンガ色のふりどりのほう)が光のサロンです。お間違えなく!(左側の白いドアはお隣の事務所です。)


はい、到着です。おつかれさま。

サロン入り口にご注意!

光のサロンの入り口は2つのドアがとなりあっています。右側のレンガ色のふちどりが「光のサロン」です。(左側は、隣りのデザイン事務所さんですので、お間違えのないようにお願い致します。)


※最近、よく日野デザイン事務所さんを光のサロンと間違えた方が入っていってしまいます。夏場は暑いのでドアを解放していらっしゃるので仕方ないかな…(いつもご迷惑をおかけします。すみません。日野デザイン事務所さんは個人の住宅設定なさっていらっしゃるようです。)