タイトル一覧 / 最新の10件 / ログ検索 / 過去ログ / 管理者用

皆さんからお寄せ頂いたメッセージとご感想



聖ミカエルの手紙>Aさんから 2004年04月19日(月)

On 2004.4.19, at 01:36 AM, wrote:

笹川さん こんにちは〜


届きました。封筒を開けたときふわっといい香りがしました。
ジャケットがとても美しいな、と思いましたがそのままに
やっと先ほどゆっくり聴きました。

手紙の封を開けて 聴きながらメッセージを読もうと思ったのに
聴きはじめたらもう何もできなくなりました。
しみいるようだなと思ってると もう涙でいっぱいになりました。
初めて聴くのに涙がこぼれるなんてこと今まで経験したことはありませんでした。
ただ聴いてる−「望郷」という調べをただ聴いてました。
ありがたかったです。本当にありがたくて
ありがとう、という思いでいっぱいでした。
聴きながらいつもセージの葉をたくのに使ってる小皿みてると
ふんわり黄色く見える。
お花をみてると別の葉っぱとふんわりつながってきれいなその様子をみてる。

こんなことができる人がいるんだな、と思いました。
光をおろしてきてくれるというのか わかるように届けてくれるというのか。

2曲目もまた泣きました。。
天界の音色はあまりにも美しくて、ときいたことがあり
聴いてみたいなと思ってましたが もう充分に美しかったです。
何をしていてもどんな音楽を聴いていても 私の心というものがあって
その外側からはいってくるのですが このCDの音色はそのままわたしの
なかにはいってきました。はいってくるというよりワタシのココロという境界線が
なくなるような・・。

通して聴き終わると それだけでもう堪能してしまった感じで心も
もういっぱい満ち足りてなんにもきかなくてもいいと思ったのですが
手紙を読もうか逡巡して もう一度聴きました。
やっぱりまた泣けるし(笑)
手紙もふんわり杉のような香りがしました。

私の心はとっても弱っちくって 臆病もんで
だけど 水にぬれた犬がぶるるんってふるえて水滴を落とすように
ぶるるんってして自分にもどってさあいくよ!って感じがしました。
今の気持ちは 雨の次の日の葉っぱのようにとってもすっきりしています。

このCDは わたしの行くみちをちょっぴり先へ照らし出してくれるように思います。
心を強くというよりも 誰もが本来もってる輝きによってしなやかに
丈夫になれる…ような。

今まで笹川さんの送り出してくれるCDを聴いてきて
わたしら笹川ファンといってもいいかも(笑)。。と思ってきたその気持ちを激しく上
回る大切な一枚となりました。今までの気持ちはなんだったんだ、というくらいに思っ
てます。。。

意味不明のところもありますがおゆるしください。
以上到着のご報告と
形にしてくださった感謝をこめて


Web Diary UpVersion ver 1.23