タイトル一覧 / 最新の10件 / ログ検索 / 過去ログ / 管理者用

皆さんからお寄せ頂いたメッセージとご感想



m.sさん>聖ミカエルの手紙 2004年03月17日(水)

On 2004.3.15, at 11:55 PM, wrote:


「聖なる時の音色」のCDありがとうございました。
本当に素晴らしい作品ですね。
どんどん気持ちよくなって4曲目で寝てしまうので、今日また掛け
て聞きながら書いてます。
音楽的な技術とかの方法はよく判らないんだけど…。

「望郷」はまるで、笹川さんのセミナーコンサートや、ニドムでの
music&アロマの時のように、体の芯からうごごごごぉ〜とする感
じです。とても強く優しい。
細胞一つ一つ髪の毛の一本にまでに、しみこんで行く感じがします。
これからどんどん笹川さんが作る曲は、もっと強力になるのではな
いかと…思ってしまいました。

「優しきハーモニー」では、セミナーのときに感じている、何かが
降り注いでくるような感覚がそのままやってきます。

「光のハーモニー」ではそれが本当なんだと思います。
ニドムのとき、弦楽団の人とピアノだったらいいなぁ〜と思ってま
した。素晴らしいですね。きっと、サロンでの笹川敏幸さんの曲を
知ってるだけの人はこれもあるの?と発見するでしょう!
ふっと「冒険の数だけ」の曲を思い出しました。(笑)
最初に聞いた日、「アダージョ カラヤン」をその前に聞いてたん
だけど、おおおー!「アダージョ 笹川」だぁ〜ブラボー!!でし
た!
こーゆーのもいいですね。個人的な曲で作ってもらった方でこうい
うテイストの人もいるかもしれませんけど…個人のは…判らないか
らこんな感想です。

「水色のそら」では、受け取った人たちの(って全員は知らないけ
ど)テイストが少しずつ入っている様な気がします。
「え?ここあたし?」と思ったからなんだけども…。(笑)
4曲でよかった。3曲目で終わってたら…
おー!って出かけてどかーんと素っ転ぶ…と思う。

このような曲を作ってくれてありがとう!
しかも、夫婦二人分で、とてもリースナブルでごめんなさい。
このCDに出会えた事とても感謝いたします。
ほんとうにありがとう!

では

↓前の記事 / 次の記事↑


Web Diary UpVersion ver 1.23