2年毎の恒例行事です(機種変更)

機種変更したのでお試し撮影にでかけました。ただ撮るだけで、それなりに奇麗な写真になりますね。2年もたつとそれなりに進化しているもの。また2年後も同じように感じるのだろうか。
image
スマホというものがこの世にうまれてまもなく10年ぐらいになるんだと思いますが。さらに10年たった時、どのように変化しているだろう。スマホの進化というより世の中「IoT」と言われるように、電子レンジや冷蔵庫でYouTubeを見たりするのかもしれない。ロボット掃除機にAIが搭載されていて、ゴミのなかから大切なものを拾い出して教えてくれたりするのだろうか。ロボットに恋したり失恋したりして心療内科に通う人が現れたりもするのだろうな。20年後は「私が愛したロボットは成仏してますか?」という鑑定依頼が普通になるかもれいない(ジョークじゃないよ)。
image
昼間の月もズームでそれなりに。

ちなみに今回からキャリアとは解約して通信会社からSIMを別途購入です。おそらくスマホの通信費は月額2千円ちょっとで済むようになります。それでも、なんら不便はないと思います。

iPhone5Sを月額4千円台で使える方法について

なんだか怪しげタイトルで申し訳ない…。

大手キャリアでiPhoneを契約すると、たいていは2年契約にしばられることになり、毎月相当な料金をとられる。最新機種を使い続けようと思うと少なくとも月額8千円以上かかってしまうのではないでしょうか。

ところでアップルストアでは最近、SIMフリーのiPhoneが買えることをご存知でしょうか。
ちなみにiPhone5S(16G)だと¥57,800(税別)です。これを2年の分割で購入したとすると月額3千円以内で本体は入手できます。

SIMフリーの機種で使える「SIM」は今たくさんの種類があってかなり選べるようになりました。わりと購入しやすいと思われるのがビックカメラで取り扱っているBIC SIMです。電話番号もこれまでのものが使え、音声通話はもちろんのこと、SMSもOK、というものです。データ通信はWIFIがメインであれば最小限でよいので、もっとも安いプランだと¥1,600(月額)です。

アップルストアは、顧客サービスはとんでもなく良いので、故障対応が万全。SIMフリーだと、使い方にあったSIMを自由に選べるのでプランの変更も気軽にできます。海外に持っていっても現地で安いSIMを買って使えます。5Sぐらいの性能だと2年先でもまだまだ使えます。

どうしてみんな高いキャリアで契約するんだろう…と個人的には思っています。継続してずっと使っていると、様々な恩恵があるのでしょうけれど、使い方によっては、圧倒的に月額使用料を減らすこともできるかもしれません。

あまり電話も通信もしないのに高い使用料を払っている方もたくさんいるかと思います。大手キャリアは顧客を手放したくないので、安いSIMがあることやSIMフリーのiPhoneの存在は教えません。アップルは世界中でiPhoneは売れまくっているので、特に日本でSIMフリーのiPhoneが売れなくても困らないので、あまり宣伝もしません。

まだあまりSIMフリーのiPhoneを使っている人が周りにいないので、そんな安いプランで大丈夫なの?とご心配になるかもしれませんが。電話回線は、大手キャリアの仕組みを使っているので、実は通信品質はどこでも同じようなものです。なのでちゃんとつながりますし、しっかり使えます。

携帯はずっと使い続けるものなので、月額がちょっと違うと、長い年月積み重なると、相当な金額の差になりますね。通信料金が節約できれば増税の負担も少しは緩和するでしょう。

※ちなみに5Sに限らず、最新のiPhoneもSIMフリー版がアップルストアで買えます。

iOS8へのアップデートはしないほうがよいかも

iPhoneネタです。

iPhoneをお使いの方、最近ソフトウェアアップデートをしましたか?
もし「ソフトウェアアップデート」がなんだかわからない方でも、なんとなくアップデートをしているかもしれません。

先月、最新iOSにメジャーアップデートがあり、現在はiOS8.0.2です。
iOS7からiOS8のように、一桁代の数字が増えるのがメジャーアップデートです。大幅な変更があり、機能が増えます。そのかわりほとんどのアプリも対応が必要になりますので、以前使っていたアプリが不安定になったり、うまく使えなくなることが多々あり得ます。

今回のiOS8でも、個人的に使っていたアプリの幾つかが不具合が起きていて、対応されるまでとても使いにくい、あるいは実質使えない状態になってしまいました。さほど影響はないだろうとか、すぐに対応されるだろうと、たかをくくっていたのですが、今回は意外と大幅な変更だったらしく、いろいろと不便なことになっています。あくまでも、個人的に使っているアプリが対応されず、使い勝手が悪くなっているという意味です。iOS8の機能向上は素晴らしく、まったく不満はないのです。ただ、アップデートしなかったら困るということもありませんので、さほどお急ぎでない方は、もうしばらく待たれたほうがよいかもしれません。

とはいえ最新のiPhone6などへ機種変更してしまうと、どっちにしても最新のiOSを使わざるを得ないのですけれどね…。

ところで、iPhone5や5Sをお使いの方が多いかと思いますが、6はもうご覧になりましたか。ややサイズが大きくなっていて、手のひらにしっかり収まっていたものが、収まらなくなってしまいました。平均的なスマホのサイズからすれば、いままでのiPhoneが小さめだったので、仕方のないことですが。最新OSでは端末同士を連動させて、着信を違うiOS端末で受けることもできるようになりました(たとえば、iPhone6とiPhone5Sを連動させておくと、6に着信があった電話を5Sで取ることができる)。6や6Plusに機種変更しても、5Sを手元に残しておけば活用することもできるかもしれません。

※昔はMacやiPhoneの記事は、HPのどこにも書きようがなくて、裏ブログなど作って書いていたのですが。世の中にAppleやiPhoneのなんたるかが、こんなに浸透してしまい、自分としては今さらなんだけれど。誰よりもAppleが好きで、そのほとんどの機種を使い倒しているので、かなり詳しいです。なので、たまに皆さんの役にたつ情報なんかがあれば、書いてみようと思います。