2つのタレント

霊能者にも2つのタレント(資質)があるようです。その人の源流をたどっていった時に、巫女さんだったか、シャーマンだったか。この2つのタレントはあまりにも違う方向性を宿しているようです。前者は神の言葉を取り次ぐ人であり、後者はもっぱら病気を治療したり天気を占ったりするのが役目でした。古来からの伝統的な2つのタレントのどちらを宿しているのかで、どのような霊的な感性が表現されていくのか根本的な違いがでてくるようです。

私は…といえば、どちらの資質もうまく持てているようです。もっとも、どちらも磨き上げるのにとても苦労しました。それぞれまったく違うトレーニングが必要でしたから。古来、預言者は病気を治療したりはしないものでした。一方でヒーラーは神の言葉を語ったりはしないものでした。ある時代から両方のタレントを備えた存在も現れるようになり、ある意味で混乱をもたらしたようにも思われるのです。その最たる人がキリストです。あんなに破天荒な人は歴史をふりかえってもまず見当たらないと思うのです。

どちらにしても見えない世界の修行を積まなければならないので、普通の人生を送れないという点は一致しています。それにしてもどうして霊能者協会は存在しないんでしょうね。あってもよさそうな気がするんですけれど。