ビジネス(転職、職場の人間関係)に関するアドバイス

ビジネスに関することのみでご相談にいらっしゃる方も年々増えてきました。経営者の方(一般企業、美容、医療福祉、サービス、飲食、娯楽など業種は実に様々です)も多いですし、進路をまだ決めかねている学生さん、男女問わず若い世代の人達、まだまだこれからという現役ばりばりの世代の人達、パート勤めにでたい主婦の方、派遣でお勤めの方…。この世で一通りの職種の方のご相談をお受けしています(他には私と同業の方や芸術・スポーツ・報道関係の方もおみえになります)。

転職に関するご相談であれば、もし具体的に勤め先に候補がある場合は「会社名」と「住所」がわかれば大丈夫です。まだ決まっていない場合は業種、勤務地についてお伺いします。

もし医療関係の場合は勤務先と配属部署まで絞り込んでご相談いただくと、かなり的確なアドバイスが可能です(もう少し具体的にいうと、看護師さんで勤務先を変えたい場合、病院名と配属先をお知らせいただけるとはっきりした答えをお伝えできます)。

また、職場を辞した後にお気落ちを整理できない場合もそこから学ぶべきものについて紐解くことは可能です。

現在の職場での人間関係、または取引先の企業(担当者)との相性や将来の発展性についてのご相談もお受けしています。

学業(幼稚園〜大学院まで)についても同様にお手伝いできます。

※霊視する対象の企業・団体・個人名を明らかにできない事情がある場合はおよその住所と業種、事業規模だけわかれば結構です。
※取引先についての霊視をご希望の場合、名刺(あるいはコピー)をお持ちになっても結構です。 

ご感想メール

最近、レイキや瞑想のトレーニングを受けてくださった方からご感想をいただきました。
受講後に感じてくださった事、日々実践するなかであらわれた効果について…。自然体で楽しみながらとりくんでいただいている様子が目に浮かびました。どんな贈り物にも勝るうれしいメッセージでした。このサロンで学んでくださったことがそれぞれの生活の糧になっていくことが私自身でも実感できてこんなに嬉しいことはありませんし、とても励みになります。

ご感想をお寄せくださった方、ありがとうございました。

これからも精進します。

レイキの実践

レイキの進度という記事をかいたので、続きです。

レイキのセミナー(時に瞑想が主体だったり、ヒーリングの実践だったり内容には幅があります)を開催するようになって、まる9年たちました。サロンを開設する前からセミナーは開始していましたので。その間、本当にたくさんの人達とお手合わせをさせていただきました。ご参加くださった皆さんには心から感謝しています。

長い年月、セミナーを開いてきて、実はすごく悩みの種だったことがあります。それはセミナーにたくさん通ってくださる方が必ずしもヒーリングが上達するわけではない、ということです。ヒーリングを実践的に学ぶ場なのですが、実際のところ集う人達には技量の差もあれば、なによりも「人生の方針の違い」が存在します。そこが難しいところなのです。というのは、レイキのエネルギーには「必要なだけその人を癒し、導き、気づきを与える」という特徴があるのです。つまり、どんなにセミナーに出席回数をこなしても、その人が気づける以上の気づきはないのです。レイキの技法は非常にシンプルで、さほど教えるべきこともありません(こんなことを書いてしまうと元も子もない感じですね、でも実際にそうなんです)。でも、私のサロンではいろいろと発展させた内容の技法も教えています。が、それはあくまでレイキを私なりにアレンジし、発展させ、もっと進度をあげたい人の為に特別に用意したメニューなのです。でも、通常のレイキ講習で教えている技法はセミナーではさほど発展させたものを教えることはしません。なぜなら生徒さんの間に混乱を与えるだけですので。何年後にいらしても、できるだけ基本は変えないで安定した流れを維持しておきたいのです。そうでなければ、将来教師になった人達が教える時に、お互いに溝が生じてしまってはサポートしあうことができませんし、行き来する生徒さんを路頭に迷わせてしまうことも考えられます。ですから、教える内容を安易に変えることはできるだけ避けたいのです。

セミナーに何度いらしていただいても、実践していただくことは同じなのです。でも、そこで腕をめきめきとあげる人と、そうでもない人の開きがどこで出てくるのか…。それは自分なりにどれだけ実践を積んでいくか、という点なのです。

今まで、もっとも熱心な生徒さんだった方は最初の数年間は月に一度ぐらいのペースでセミナーに通ってこられました。でも一方で毎日のように家族、クライアントさん、そして自分にもヒーリングをほどこしていました。その方には3年ぐらいたった頃にはもうなにも教えることがなくなっていて、今では私のほうが教えられることがあるぐらい、完全に肩をならべるほどの教師にまでなった方がいらっしゃいます。あるいは、数年に一度ぐらい顔をだしてくださる方もいらっしゃいますが、自分なりにできるだけ実践を積んでいると、その間にしっかりと感覚も磨かれていますし、オーラもしっかりと変化しているものなのです。

前回の記事でも書いた通り、レイキをいかに学ぶのか、それはすなわち「人生において魂をいかに磨き上げるのか」と同義なのです。

基本的な技術については3年ぐらいの実践でしっかりした教師になれます。が、たとえば瞑想をすごく上手に指導できるようになれるかどうかについては、レイキの基本からは少し離れた発展的な内容ですから、特別なレッスンを受けていただく必要があります。よいレイキの教師=よい瞑想の教師ではけしてありません。また、呼吸法の指導についても、レイキで用いる非常にシンプルな呼吸法以外の、たとえば特定のチャクラを活性化するような技法についてもやはりレイキの枠からは、かなり外れていますので、こういった内容はすべて個人レッスンで修得していただいています。

何人かの教師の人達には、それらの特別レッスンを何度も受けていただいているのです。その人達がどうしてレイキを自由に応用できるようになったのか、というと、レイキのセミナー以外にも、かなり頻繁に個人レッスンを受けていただいたからなのです。そういった事は学んでくださった人達の個人情報ですから私のほうでは開示しませんが、知りたい方はご本人に尋ねてみてください。いったいどれぐらいの年月、個人レッスンで私の指導を受けたのか。きっと、びっくりすることと思います。

魂の就職活動

地上でも「就活」という言葉があります。企業訪問、面接や試験をこなすことです。もっと本質的なことをいえば自分をアピールすることであり、認めてもらうことでしょう。まったく同じことを魂は霊界でもやっています。皆さんも、この人生で生まれ変わる前に随分たくさんの準備をしてきたのです。それがいわば霊界での就活。そしていよいよ就職がきまりフレッシュな社会人としての一歩を踏み出す…それが転生するという段階にあたります。

生まれ変わる以前にどれだけがんばって就活をしたか、それによってスタートはかわってきます。生まれ変わる土地、環境、出会う家族や友人、現実の就職、結婚、人生のあらゆるイベントの内容ががらりと違ってきます。霊界での就活でも履歴書に相当する魂の輪廻の経験値が重要視されます。前世での暮らしぶりで、もっとも評価されるのが「自己アピールの欄」なのです。「次の転生でどのように活躍したいのか」という質問があり、それにどれだけアピールできるかが鍵です。

レイキの進度

レイキを実践しはじめてかれこれ十年。私の場合は実践すなわち教える事でした。今おもえば…よく思い切ったものですが、瞑想のワークなどはすでに開催していたのでさほど不自然なことではありませんでした。なにかの集いを企画して人を集めることはある程度、慣れていたので。コンサートはすべて自主運営でしたから、それに比べれば瞑想会にしても、レイキの講習会にしても実施することはさほど難しくはありませんでした。が、教えている内容の基本はかわりませんが、自分の意識はおおきく変わりました。十年間レイキの実践をとおして感じてきたことの蓄積があります。ですから今、レイキを学びはじめた人達、教える側にたった人達、自分や家族の為に淡々と実践している人達に、経験からお伝えできることがずいぶん増えました。また、あまり脱線はしないように注意していますが、スピリチュアルな観点からレイキとどのように向き合うべきか、という信念も確立しましたので、セミナーでお話しさせていただくことはあくまでもレイキの技法の枠にはめていますが自分としては宇宙の真理にのっとった「人があるべき道」を示しているつもりです。

ずいぶん多くの方が勉強にこられています。また、今日までにたくさんの教師を育成しました。今月も来月もティーチャーになる方がいらっしゃいます。人それぞれ様々な段階を迎えています。

レイキの進度についていえることは、それがそのままその人の魂の学びの段階である、ということです。レイキを修得すると身体が変化します。心も変わります。意識も変容します。そのさまざまな変化の流れのなかで、魂は磨かれ発展し、成長を遂げます。ただどのように変化し、どのように魂がみがかれていくのか。それは人それぞれ皆、違うのです。ただ、ちゃんと順番に次ぎの段階がやってくるようになっていますね。

ですからレイキの技法の枠にあてはめて自分の進度を自分の我で推し量ってはいけないのです。人よりも勉強が足りない、経験がたりない、という考えは持つ必要はありません。クラシックバレエの世界とは違います。他人の何倍も練習してなんぼ、高名な先生のレッスンを受けてなんぼの世界ではないわけです。レイキはその人の魂によりそい、あくまでも調和のもとに発展へと導きます。自然に次の段階がやってきます。

自分は人よりもヒーリングが上手だとか、下手だとか、レベル1だからまだまだなのだとか、レベル3だからすごいんだとか。そういうことは全く関係なく、その人の魂はあるべくして人生の進度をひとつひとつ歩まされるものなのです。