レベル1・レイキセミナー(9月28日)

明日9月28日(月)午後1時30分〜のレベル1レイキセミナー、本日中はまだお申し込みいただけます。

パワーレイキの一部の技法であるパワーグランディング、かなり定着してきました。
このシンプルでなおかつ素晴らしく効果のあるグランディング方法を多くの方に実践していただいています。
その流れのなかで「セルフケア」についても、よりシンプルで明確なアプローチが体系化されました。
西洋式で知られている標準的な12ポジションを1時間かける方法よりも、とても柔軟で
時間や環境の制約をうけずに、それぞれの生活様式に確実に取り入れられるような新たな
セルフケアの方法を導入し、指導をはじめました。
2009年7月以前にレベル1以上を修了した方は、是非いちど新しいセルフケアについて
再履修を受けてください。きっと役にたつと思います。
すでにレベル2以上、ティーチャー、マスターの皆さんもどんどん参加してください。
レベル1向けのセミナーであってもトレーニング内容は常に最新です。

山川さんとの思い出

山川紘矢さんの「輪廻転生を信じると人生が変わる」を紹介したが、内容については読んでみてのお楽しみ。ということで、ちょっと山川さんの思い出話など。

僕がスピリチュアルな世界で活動を本格的にはじめたのはまだゲーム制作の会社に所属していた’96年頃から。自分のなかで転機がおとずれて演奏活動をはじめた。翌年にはCDを自主製作して販売もするようになった。翌年に2枚目のCDを制作するまでのほんの2年ぐらいの間にたくさんの人と出会い、縁ができていった。山川さんにもCDを送ったところ、とても気に入っていただいてずいぶん励ましていただいたものだった。この本のなかでも紹介されているがアイリーン・キャディの「心の扉をひらく」も山川さんからいただいて、いまだに大切にしている本のひとつだ。そんなやりとりのなかでスピリットダンスのCDに楽曲を提供することになった。CD制作は初めてだというので楽曲制作以外にもできる範囲でお手伝いをさせていただいた。

山川さんにとってもシャーリーマクレーンの本との出会いは運命的だったようだ。そのいきさつはこの本に詳しい。他にも多くの名著を山川さんは翻訳している。ご自身のおすすめという形で本の末尾にもリストがのっている。どれも自分にはとても馴染み深い。つまりどれもかなり真剣に読んだ本なのだった。自分に必要だった情報を山川さんが見つけて翻訳して届けてくれていた。英語圏にしかなかった文献を言語圏的にはとても小さなエリアである日本に努力してもたらしてくださった唯一の翻訳家。おかげでどれだけ私たちの気づきは加速したかしれない。

山川さんいわく、これは精霊たちのおおいなる計画なのだ、ということになるのだろう。だが僕はそうは思わない。山川さんが翻訳した多くの本達は、山川紘矢さんという人の愛の結晶なのだ。

僕は紘矢さんにも、そして奥さんの亜希子さんにもいつも暖かいメッセージをいただいた。二人の存在がなければ今の自分はここまでがんばれなかったかもしれない。初めて聖霊からのメッセージを感じ取って「音霊(おとだま)」※を録音し、亜希子さんに聴いていただいたのだが、とても褒めていただけた。ちゃんとわかってくれる人がいる、と信じられた一瞬だった。

また、多くの人にとって謎のキーワードであるアセンションについてもひとつの答えが明示されているので、興味のある方やスピリチュアルな世界の概要がいまだ不明瞭な方にとっては入門編として最適の書だと思う。

名著「アウト・オン・ア・リム」はこれからの人にはかえって難しいのではないかという気がします。ただチャネラーが登場しますので、いったいどういう存在なのか興味がある方には情報としては有益かもしれません。

尚、山川さんは自動書記で精霊と交信するのですがそれがどうして起こったのか、どうやって行うのかについても(山川さんもここまで詳しいことは初めて公表したのだと思いますが)本のなかで具体的に書かれています。

紘矢さん、亜希子さん、大変な人生を生きぬいてくださってありがとう。これからは私たちの時代です。どうぞ見守ってください。あなた達のおかげでとてもやりやすくなりました。

※その時の「音霊」は「Hikarino-ko」というタイトルで限定販売した(現在、販売は中止しています)。

ウォンさんのお勧めCD

実は当サロンではウォンさんのCDを扱っています。が、サロンでは積極的に小売りはしていないのでCDを販売していることに気づかない方もいらっしゃいます。実際のところ、ゆっくり試聴していただけるような状況はほとんどないので、せっかく素敵な音楽がたくさんあるのにご紹介できないのは残念に思っていました。

そこでamazonで入手可能なタイトルを以下にご紹介しますのでご興味がある方は是非どうぞ。はじめての方は「ムーントーク」、「フレグランス」がお勧めです。前者はとてもインスピレーションに満ちていて、ウォンさんの超越瞑想の世界を体験できます。実際、瞑想中のBGMにもとてもいいです。後者はメロディアスな楽曲がたくさん収録されていてイージーリスニング的に使えますし、じっくり聞き込んでいくとやはり超越した意識領域に入りやすくなるようです。僕も「フレグランス」を初めて聴いた時はあまりの衝撃にめまいがしたほど…。

携帯の方は以下から「ウォン・ウィンツァン」で検索してください。


キーワード:








「輪廻転生を信じると人生が変わる」

山川紘矢さんの新刊輪廻転生を信じると人生が変わるが発売された。

紘矢さんには『山川紘矢のスピリットダンス』というCD制作の時に声をかけていただいた。このCDがきっかけになってご縁がつながった方も少なくない。またスピリットダンスのイベントを通じても多くの人に出会うことができた。山川夫妻は多くの人にとってもそうであるように、自分にとってもスピリチュアルな世界の掛け橋になってくれた貴重な存在だ。

会社勤めをしていた当時、近所の書店をよく訪れた。そこは当時はまだどこの書店にも存在していなかった「スピリチュアルコーナー」が棚の一画にあって、時々チェックをしていた。なにげなくアウト・オン・ア・リム (角川文庫)を手にとって読んでみたのだが、非常に面白いとは思ったがまったくリアリティを感じることができなかった。また、同じようなことが自分の身に起こるなどということはまったく想像すらしていなかった。もうあれから随分年月がたったものだ…。

それはともかく、紘矢さんもますますお元気のご様子でなにより。

しかし今となってはいったいどうやって紘矢さんと知り合ったのだったか、そのきっかけすら覚えていないのだった。多分、演奏活動をしているなかでつながっていったのだったと思うが…。

#『山川紘矢のスピリットダンス』に提供した僕の楽曲が聴きたい方は、山川さんに直接申し込んでください。当方にCDの在庫はありません。自分でいうのもなんですが、とっても美しいバラードです。

携帯の方は以下から「輪廻転生を信じると人生が変わる」で検索してください。


キーワード:








CD「阿母」

知人の高橋全さんが制作に関わった新しいアルバムが完成。朝崎郁恵さんの「阿母(あんま)」。ミニアルバムながら素晴らしい完成度です。島歌がはじめての方でも堪能していただけると思います。琴、笙、ピアノ、島歌。国籍不詳の不思議な音楽ワールドが繰り広げられています。
アマゾンで購入できます(「阿母」で検索)。

携帯の方は以下から「阿母」で検索してください。


キーワード:








誕生

昨日はセッションの合間に緊急連絡が一件。急遽遠隔で安産の応援ヒーリング。2時間後、無事に産まれたとのことで一安心。毎年、レイキの生徒さんに何件かおめでたのご報告をいただきます。出産時には必ず遠隔で安産祈願の応援をさせていただいていますが、これまで本当に皆さん順調でお子さんもみなすくすくと成長しています。ありがたいことです。

昨日の赤ちゃんには名付けの鑑定もさせていただいたので、嬉しさもひとしおでした。これからも末長く健やかでありますように。

セカイカメラ

iPhoneをつかいはじめてから数ヶ月。ひたすら便利で日々ありがたい。iPhoneで開発がすすんでいる「セカイカメラ」。みたことのない人に説明するのは難しい(自分でもまださわったことはない)。数年前まではSFだった世界が現実になる。とっても面白くて夢のある仕組みだ。iPhoneで対象(特定の風景、場所)を映すとさまざまな情報がその場で引き出せたり書き込めたりする技術が実現しつつある。北海道は観光立国なので世界で一番はやくこのセカイカメラの仕組みを北海道中の観光スポット、施設、交通機関、道路のいたるところ、風景で実現すべきだ。それには道民がまずiPhoneになじまなければいけないし、特にお役人の人達はその魅力にまずははまってみてほしい。税金を使うと怒られるからみんな自費でiPhoneを買っていただいて…。ここまで考えて、ああ無理だと思った。今の北海道行政にそんな力はない。それならせめてチョコレートファクトリーあたりで実現してほしい。でもディズニーランドに先を越されるだろうな。あるいは定山溪温泉観光協会さんあたり、がんばっていただいてなんとかセカイカメラ対応で一番乗りを実現して欲しい。(いや、もうすでに1番は無理だからなんとか100番目以内ぐらいで。)

こんなこと書いてもわかってくれる人はきっとほとんどいないのだろうなぁ。

本日のレイキ講習より

今日と明日はレイキのトレーニング。
伝統レイキを基本にして、そこから発展させた独自の技法をお伝えしている。内容はとてもシンプルだが圧倒的な効果がある。そこまで断言できるのは何年も自分でまず実践し、そのエッセンスを皆さんにお伝えし、100%の自信をもってお伝えしたことがほんとうにはっきりとした手応えで好評をいただいているから。間違いなく素晴らしいと思う。素晴らしいのは僕の付け加えた技法が、ではなくレイキが、である。本質が素晴らしいから、それを歪めずに発展させるとものすごくいい効果を発揮してくれる。

ミッキーマウスはどんな商品にプリントされても調和し、その商品を何倍にも魅力的にみせてくれる。オリジナルがとても洗練されていて文句なく可愛いから、なんにでも似合ってしまうのだろう。レイキの実体をみることはできないが、もしも姿形をあらわしたらミッキーマウス並みにかわいらしく素敵で人気ものになるに違いない。

今日もレベル1のトレーニングだったが、あまりにもシンプルでありながら、とても内容が濃く、レベルの高いトレーニングになった。もはや教える内容は枯れ切っていて変更の余地もない。それなのに、教えていてまだまだ気づきがあり発展がある。

いつもトレーニングの最中に臼井先生(レイキの初代師範)の意識を感じる。疑問がある時はよく質問をするのだが、そうでない時でもときおり現れて指導してくださる。今日も非常に貴重なご助言をいただき、その成果は是非今後のセミナーに反映させなければと感じた。改訂でもなく変更でもなく、よりオリジナルに近づいているのだと思う。何年かしてその成果がゆらぎないものになったら、もちろんすべての技法を生徒さんにお伝えしていきます。レイキは誰のものでもないのだからけして自分で独占しようとは思いません。それもまた初代の意志故。

OSアップデート

OSを最新版にアップデート。若干、使い勝手が変わり慣れるのに必死。システムの根本が変わっている(64bit化)のでその変化についていけず、動かなくなるアプリもでてきた。淘汰はし方ない。古い環境にしがみついていては、最新の環境の恩恵を得られない。もしOSのアップデートごときで戸惑うようになったらもはやパソコンを仕事で使えなくなる=引退(!?)するしかない。スティーブジョブスはガンで手術を受けたがまだ現役だ。負けていられない。(肝臓の移植手術を受けて復帰するなんて、さすがアメリカ。日本では考えられない。)

みんなのレイキ

最近ふと、もはやレイキを極めたな、などと不遜なことを思ったりします。
ある意味、これ以上難しいテクニックを開発しようという気持ちがなくなってきました。
特にここ数年はかなり集中して技巧的な追求をしてきました。
毎日のように何時間も瞑想をしたり練習をしてきましたので、のべでいえば相当な時間をレイキの研究に費やしてきましたが、
どこかで「もういいかな」という声がきこえました。

ということでレイキの技法を追求するのはここで一区切り。

次は、これまで作り上げてきた技巧によりシンプルに磨きをかけていこう、と。

そこでひとまず今後のレイキセミナーのタイトルを「みんなのレイキ」ということで改めて基本に立ち返ってみようと思います。
基本でありながら、最も高度な内容のセミナーを目指します。

なにごともシンプルが一番ですからね。

ただ、レイキをこんなに縦横無尽に使いこなしている人は他にいないだろうな、と思ってます。けしておごってるわけではないんですけどね…。