事業仕分け

政府の「仕分け」作業がすすんでいる。
スパコンの予算が削減されたが、復活させる動きがでている。米空軍はスパコンをPS3(日本のゲーム機)2200台に置き換えるのだとか。高額の予算をかけてスパコンを開発しても、開発が終わる頃にはより安価な製品が市場に出まわっている。パソコンやゲーム機を数千台集めるほうがローコストで済む。だからこの仕訳による予算削減は正しかったのだ。再びこの予算が復活しないように願っている。その分、北海道にもうちょっと回らないかな・・・。