ロボット対決

最近、サーバーのログ(記録)とじっとにらめっこが続いている。
なんとなく気になるアクセスが増えている。
相手は検索ロボットなんだが、あまりにアクセスが多いとサーバーの負荷がふえてエラーが発生してしまう。
HPのコンテンツはほとんどデータベースに入っているので、一旦止まるとそのディレクトリー内の記事はすべてみれなくなる。データベースをリセットして再起動させる方法が最初、よくわからず1日悩んでしまった。こんなことがあいついではたまらない。

ひょっとしたらアジアの某大国の検索ロボットかもしれない。
本当ならこれはちょっとひどい話しかもしれない。

言葉も通じない、姿もみえない相手に文句のいいようもなく、やむをえずいかなる状況でも止まらないようにサーバーを構築する他はない。とにかく、いろいろな工夫をしてみる他はなさそうだ。

ひとまずはhtaccessになにか細工をほどこすべきか。いや、その前にもう少しログを分析すべし、かもしれない。時間がかかるな。

世界が狭くなる。地球上のすべての人類にPCが行き渡っていく。そのすべてがネットでつながっている。すべての人が同じだけ便利にPCを操作できるようになるには、更に多くのデータがネットのなかを行き交うようになるだろう。それは加速度的に増えていく。もっと事故が頻発するようになる。それなのに相手はみえない。ITスキルがなかったら本当にもうお手上げだ。自分でやれなかったら業者に委託するしかない。まともな業者がいなかったら、どうしたらいいのだろう。業者に頼めない自営業、中小経営者はどうすればいいのだろう。そもそもなにが起きているのかさっぱりわからない普通の一般市民はHPを自前で持つこともできなくなるではないか。

かなり深刻な問題が潜んでいる事態なのかもしれない。

・・・などということで悩みたくなかったらプロの業者にすっかり任せればいいんだよ。固定費かかるのは仕方ないけどね。