ブラウン管式ディスプレイ

パソコンと周辺機材はどんどん古くなる。寿命がくるまえに使えなくなっていく。もったいないが処分するしかない。困ったのはブラウン管ディスプレイだった。ずいぶん活躍してくれたが、まったく出番もなく、消費電力も気になるし、なによりも電源をいれた時に火でも吹くのではないか、というぐらいの波動というか衝撃を感じて怖いぐらいだ。電磁波のせいか、かすかなブォン〜という振動のせいか・・・。
ブラウン管はけっこうなリサイクル料金がかかるので処分のタイミングを逃して何年もたってしまった。いい加減に場所もとるので処分しようと思いたち、遂に無料で引きとってくれる業者を見つけました(なぜかSONY製以外という条件だったが、手元のはそれ以外のブランドだったのでOKでした)ただのゴミになるよりはよっぽどマシだろう。いったいどういう使い回しが可能なのかわからないが(おそらくアジアのどこかにパーツとして輸出されるのではないか)。ついでに使わない周辺機器もひきとってもらった。基板からレアメタルを取り出せるらしい。そういえば古い携帯とか、いろいろまだ出てきそうだ。次回までにまとめておこう。

古い携帯はリサイクルにだそう!地球資源を大切に・・・。
#ただしメモリーは自分で初期化して、バッテリーは抜いて回収ボックスにいれましょう。
#尚、古い充電池はホーマックで回収してますよ(ボタン電池同様)。