明日はきっといい天気

昨日はヒーラースクールでかなり集中したことと、月末の様々な仕事の整理で追われていて時間がとれず、コラムは少しお休みを頂いています。今日も書けそうにないな…。せめてコラムぐらいは続けたいと思っているのですが、さすがに体力の限界を…などと弱音をはいている場合ではないのですがね(笑)。

もう7月になります。まもなく夏休みですから、福島のほうからお子さん達がたくさん北海道に来るのではないでしょうか。ボランティアで動いているたくさんの人達に心から経緯を表したいと思います。

放射線はDNAを破壊するようですが、一方で身体には壊れたDNAを修復する力が備わっているそうです。放射線量が確実に低い場所で数週間も過ごせば、かなり回復すると思われます。少しでも健康に関するリスクが減ることを願ってやみません。

こういう時代ですが、明日は必ず少しでもよくなっていく。そう信じられるような生き方を、日本の全ての人が、世界中の人達ができるように。微力ながら、自分のできることを精一杯続けていきます。あまりにも微力なんですけどね。淡々とやり続ける他はないでしょう。

セミナー開催について(レイキ関連を除く)

以前、この件について状況を告知してから2ヶ月経過しました。

という記事を書いてからさらに3ヶ月近く経過してしまいました…。

レイキ関連のセミナーは少しですが、内容の再検討をして告知を再開できたところです。
パワーストーン講座初級は今月で最終回が終わりまして、以後の再開は未定です(おそらく同じ形で開催はできないと思っています)。
まもなくパワーストーン講座中級(最後の講座)が始まりますが、準備はまだ未着手なので、かなり時間をとられることになりそうです。こちらもおそらく最後なので、なるべくいい内容にしたいと思います。

保留になっている、
・カウンセラー養成講座
・スピリチュアルセミナー
ですが、まだまったく検討する時間がとれていない状況です。

また、ブレスレットの新作制作にかける時間がなかなかとれず、告知や販売の準備にはいれません。

日々、いったいなにをやっているのか…ということなんですが、カウンセリング、諸々の事務的な雑務とHPの更新やメンテナンスでほとんど体力、気力を使い果たしています。最小限、セミナーの準備などに割いていて、これでぎりぎりです。それでも倒れずに走り続けていられるのは、一重に日々、多くの方からご声援をいただいているお陰です。

いろいろなことでお問い合わせを頂くこともあるのですが、個別の回答がなかなかできませんので、なにか楽しみにしてお待ちくださっていたり、セミナーの告知や、ブレスレットのご案内などもご期待いただいているかと思います。が、現状で精一杯です。申し訳ありませんが、いましばらくお待ちいただけますようお願いいたします。

せめて、コラムだけは日々、なんとか更新したいと思っていますが…それすらもままならない事も出てきました。今は誰しもが大変な時代で、自分にできることは、せめてコラムでも書いて皆さんの心のよりどころにしていただくぐらいなので、できるだけがんばります!

「マアジナル」

田口ランディ最新刊「マアジナル」を読み終えた。

不思議な本だった。感想はとても個人的なものだから、読む人それぞれだろうね。ネタバレはないので、なんとなく程度に参考にどうぞ。
マアジナル

ランディさんの本を読むようになって、もう10年以上も経つのだ。作家デビュー以前から知っているわけだけれど、自分個人としてランディさんという人はとにかく、行動的で勢いがあって、いつでも炸裂している人だ。なにか途方もないものに向かってひるまずに、どこまでも立ち向かっていくように見える。なにかみえない力が働いたのか、ご縁があって応援していただいたり、微力ながら応援してあげたりという関係が続いている(当然、こちらからの応援のほうがはるかに小さいわけです)。そんな彼女の最新作だが、圧倒的に面白かった。細かい内容については書かないが、とにかく本当にこんなに面白い本はない。あくまで個人的にだが、ハリーポッターよりも、村上春樹よりも、芥川よりも、ずっと面白い。岡本綺堂も山本周五郎もそりゃ好きだが、面白いという点において、自分にとってはナンバーワンだ。若い頃はグイン・サーガも読んだよ。山岸凉子なんかもちょっと面白いよね。完全なファンタジーもいいけれど、本当はどうなんだろう?というリアリティとの境界のあいまいな世界は、自分の体験と接近遭遇が多くて、わくわくしてしまう。

誰しも、「あれはなんだったんだろう?」という体験はあると思う。たとえば金縛りにあうと、あれはなんだったのか?と思うわけだし、ばあちゃんの命日に仏壇から白檀の匂いがすると、やっぱりなんて思う。「はいっちゃいけない結界」があれば、その向こうにはなにがあるのか?と疑問に思う。思っていると気になってしょうがなくて、しまいに夢にまで見たりする。ありえない場所に不思議な発光体があれば、これまた「???」である。でも、誰にでも説明のつかない体験はあるのだし、現実なのかそうでないのか判別のつかない感覚を味わうことなら、すべての人にあるだろう。

自分はいわば、その判別のつかないものを霊感によって見極める役割を担っている。でもね、自分にもわからないことは、この世にはまだまだたくさんある。どうしてそんなことが起きるんだろうな。それは個人の上に、ある地域で、あるいはこの日本という国で。ずっと昔のこと、少し前のこと、20世紀の終わり頃、そしてここ10年の間のことで。いったいどうしてこんなことになるんだろう。そんな出来事って、どこに住んでるどんな人の身の上にも等しく起きていたし、今でも起きているんだと思う。

自分は、この世とあの世の境界なんて、あってないようなものだと思っている(というより、そういう世界に日々生きている)。そして、自分のような存在はけして珍しいとは思っていないし、誰にでもこの「どちらでもない」感覚はあると思っている。理性がそれを受け入れているかいないかの違いでしかなく「どちらでもない」という感覚は全ての人が必ず持っているのじゃないか。

自分はちょっと楽しみなんです。この本を読んだ人達が増えていくといいな。そして、その人達が「どちらでもない」自分について、どう考えたり、感じたりしていくのか。そのことがとても楽しみ。そして、はやく続きが読みたい!

でも、続きを書いてもらう為には、もう少しこの本が売れて欲しい! というわけで、読んだ方、是非つぶやいたりブログに書いたりしてくださいね。よろしく〜。

#小説の中に◯◯ッ◯カードが登場するのだが、占い好きな人も興味をもって読めるストーリーになっていると思う。

今日の雑記

いっきに気温が高くなり、汗がでますね。水分不足にならないようにこまめに補給しています。

さて、昨日ご紹介した「ふくしまキッズ夏季林間学校プロジェクト」の記事が道新にも載っていました。こういう時代なのにURLが載っていなかった。HPには個人の寄付についても載っているのに、新聞にはその言及がなかったのはちょっと残念。報道する側にも規定などいろいろあることでしょうけれど資金が集まらないことには定員は増やせないのでなんとか応援していきたいところです。各自ができることを是非、してください。どんな小さなことでも…。

林間学校の開催地は最初は七飯町(大沼)、後半は大樹町等を回るのだそうです。こどもたちの未来に、どれだけ大きな希望になるだろうか。多くの人の未来につながる大事なプロジェクトだと思います。

一昨日は海の向こうでAppleのカンファレンスがあり、新しいOSが発表されました。まもなく発売になるようですが、今回からなんとダウンロード販売のみです。価格も非常に安くなり、CD1枚買うよりも気楽にOSをアップデートできるようになります。たくさんの機能追加がありますが、象徴的なのはトラックパッドが前提になるということでしょうか。もうマウスの時代は終わったのですね。ノート型のPCはすべてトラックパッドですから、今となってはマウスを使わない比率が高いのでしょう。自分でも少し前からトラックパッド中心で、マウスはいつの頃からか使わなくなりました。パッドが楽だな、と感じるのは左手でも操作しやすいことです。マウスはそうはいきませんが、トラックパッドを2本指、あるいは3本指で縦や横になぞるのは左手にスイッチしても可能。気づくと、よく左手だけで操作していることがあります。もともと、半分は左利きなので(基本右利きなのに、歯ブラシは左手でしかもてなかったり)尚更なのかもしれません。両手をスイッチできるのはなにかと便利です。

PCに新しいOSをダウンロードするだけで、機能がぐんと増えたり操作性が格段に向上する。素晴らしいことですね。自動車はそうはいかない。人間にも新しいOSがあればいいな。ぐっと進化成長する。それを実現するのは努力だったり、研鑽を積むことだったり、人との出会いだったり、様々な要因の集大成でこそ、かなうことなのでしょう。

#追記:さきほどソフトバンクの孫さんがツィッターで資金支援を表明してくれました。子供たちみんな参加できるといいですね!

『ふくしまキッズ夏季林間学校プロジェクト』告知応援してます

田口ランディさんからのメッセージです。皆さんのできる範囲で告知を応援してください。

■『ふくしまキッズ夏季林間学校プロジェクト』
の告知にご協力をお願いします。
原発事故で外に出ることがままらない福島の子どもたちに、夏休みの間、北海道の大自然の中で(最長40日)自然体験学習をしながら遊んでもらおうという企画です。6月6日に参加受け付をしましたところ、わずか20分で定員の200人に達してしまいました。この事業はNPOが中心になって運営しているボランティア事業で、需要はあるものの予算が足りません。個人の支援金を集めていますが告知が十分ではありません。どうか告知にご協力お願いします。新聞、雑誌に携わっている方はぜひ取り上げてください、みなさんのブログやtwitterでつぶやいてください。一人でも多くの子どもたちに夏休みをプレゼントしたいと思っています。
詳しくは私のブログを読んでみてくださいね。
http://runday.exblog.jp/16412857/

スピリチュアルコラム開始

新月からこっそり裏でコラムを書いていました。
今までもたくさんコラムを書いてますが、ボツも多いのです。気負いすぎたり、整理がつかないまま書き始めた文章はほとんどお蔵入り。また、一日に何本も書いてしまい、推敲しないままだったり載せたのかどうかすらわからなくなったり。もったいないな、なんとかしたいな、と思いつつも重い腰があげられなかった。で、今月にはいり書きためたものを整理するより、全部捨てて一から書きなおしたほうが早そうだ、と気付いた次第。どうせたいしたこと書いてないから。それに振り返って整理する時間は、成果が出ず虚しくおわりがち。それなら新たに積み上げはじめたほうが確実に前進できるかな。

目標は一日一コラム。一年後には365本の記事になっているはず。その十倍ぐらいブログは書いてきているのだから楽勝はなず・・・なんですけどね。

そろそろペースもつかめてきたので昨日からとりあえず公開。まだHPに組み入れておらずご不便をおかけしますが順繰りと工事しますのでしばし猶予をいただきたい。

ウォン・ウィンツァンピアノコンサートin青森

今週末、いよいよ青森市でウォン・ウィンツァンピアノコンサートin青森が開催です。1年をかけて準備をすすめてきたコンサートです。地元の方、近郊の方、どうぞ足をはこんでくださいね。

このコンサートには主催者の人達とウォンさんの仲介をお手伝いしたり「再生」というテーマを提供させていただいたり、裏方として関わっています。なにか深い意味がこめられているような気がするこの日、このテーマ。素晴らしい時間になることを確信しています。主催の皆さんもどうか楽しんでいただきたいです。訪問したかったのですが、今回は遠くで祈りパワーを送りますね。

毎月のお題(自主トレ)

先月は新しいエネルギーワークの方法を編み出して自主トレをしていた。今日も改めて練習してみたのだが、かなり効果があるようだ。(非常にシンプルで斬新な技法なのだが、シンプルであるほど効果が強く現れやすい気がする。) 教える為にはまずは自分でもっと練習が必要だが、地道にやっていくとしよう。それはそれ。月が変わった途端に新しい勉強のテーマがやってきた。

今日は新月。そのせいか不思議な夢をみた。半分、覚醒していたので夢うつつのなかで「夢の意味」を解読し、あるイメージが浮かび上がっていた。午後、どうしても気になるので夢のなかで得たインスピレーションをもとに自主トレーニング。いろいろ工夫して、より正確に潜在意識をチャネリングする方法を形にできた(びっくりするぐらいシンプルな方法。簡単な道具を使うのだが、信じられないぐらい分析しやすくなるので驚いた)。この方法なら独習もできるし安定した結果が得られやすい。機会があったらどんどん教えていこう。

まだまだ勉強不足だ。日々精進。まだまだ精進。いったいいつまでどこまで続く道のりなのだろう。

新月

旧暦の暦でも月の変わり目。西暦も新しい月。旧暦と西暦の交点の日。

神宮の桜はそろそろ咲きおさめ。
IMG 1223
はなびらのじゅうたん。
IMG 1221

次の満月はお祭り。神様も楽しみにしています。