今日の徒然:電磁波対策

先日のセミナーでも、どうも電磁波過敏症ではないかと思われる方がいらっしゃいました。
自分も携帯で通話ができない体質です(頭痛やめまいがします)。実際、不便ですが不調になるよりは不便を選びます。PHSや家庭用電話の子機ぐらいの微弱電波はなんともありませんが、携帯の電波はとても耐えられません。自分が持っている唯一の国家資格である「アマチュア無線技士」(といっても中学生の時に取得したものなので、自慢するほどのものではないのですが)の経験からいっても、携帯の電波は結構強いと思います。10cmでも離せば影響は激減するのですが、あんなに強い電波を発するものを耳元にあてるのは非常に違和感があります。海外では発がん性が疑われて議論がありましたが最近は収束した模様。個人的には、できるだけ警戒するにこしたことはないと思っています。iPhoneの方は、白い純正イヤフォンはマイク内蔵ですから通話の際はなるべくイヤフォンマイクを使ってください。

電磁波は、まだ脳の神経系が生育途中の若い人達にとってなんらかの影響があると思いますし、良い影響なのかそうでないのかいまだ科学は結論を見出していないようです。太陽フレアによる磁気嵐も、電子機器に影響はあると言われていますが、実際のところどの程度なのか。警戒はされていますが、正確に予測や判断はNASAの科学者ですら難しいようです。

感覚的には磁気嵐の時に精神的にも抑圧されている感覚があります。なんとなく不調だという方は、自分の問題と決めつけずに、周囲の電子機器の電源をなるべく切ってみるとか、しばらく郊外の自然のなかで過ごして回復を試みてみたりしてはどうでしょう。それだけでも少し気持ちが静まるとすれば、案外、WiFi関連機器やパソコンの発する電磁波の影響かもしれません。お子さんの持っているゲーム機も最近はWiFi接続が普通です。iPhoneでWiFiの電波を検出してみるとそこら中に電波を発する機器が増加する一方です。

SoftBankは今年、更に設備を増強する予定だそうです(auなどが使っている電波帯よりSoftBankの電波帯は波長が短い=周波数が高いので、距離が伸びなかったのです。これがつながりにくい根本的な原因でしたが、それが解消されます)。すでにiPhoneは新しい周波数に対応してあるそうです。つながりやすくなるのはありがたい。けれど、ますますそこら中に新しい周波数で電波が飛び交うようになるわけです。もし、電波というものが目にみえたら、都会に住んでいる人間は視界が遮られてしまうんじゃないでしょうかね。

尚、個人的には電磁波対策のグッズを数年前からとっています。ある機器を信頼して使っていますが、かなり効果を感じます。サロンにご来訪になられた方には情報を掲載したHPをご案内しています(MLに登録していただくと、ご覧いただけるようになっています)。まだMLに登録できていない方やHPにたどりつけない方はお気軽にお問合せください。

今日の徒然

今日のセッション予定を終えた後、いろいろやらなければいけない仕事に取り組むべく作業にとりかかったのですが、幾つかあるブログのひとつがうまく更新できないトラブルに見舞われました。初めてみるエラーメッセージに少々、ビビりながら原因を探していました。足りない知恵を絞ってなんとかならないか試行錯誤・・・しているうちに、なんとなく直ってしまいました。かなり時間はかかりましたが、直ったのだから結果オーライとなりそうなものです。どうやら、ずっと以前に自分で少しいじったところが原因だったらしいことはわかりました。なんとなく直ったからいいけれど直せなかったらいつまでも時間が過ぎ去り、貴重なエネルギーを費やし、全てが徒労に終わったかもしれません。システムとか、太陽フレアとか、運命とか、パソコンのご機嫌とか、どうしようもないものならまだしも。自分がずっと前に埋めてあった地雷を踏んだというのは、やるせない気がします。

これは反省すべき点なのか。それとも、笑ってすごしていいのか。自分を信じてよいという吉兆なのか。自分を疑えという警戒信号なのか。

自分で自分のことを客観視するのはほんとうに難しい、というより不可能といっていい。

このような些細な出来事の断片が全体の設計図かもしれません。小さなDNAの情報が複製されて全体ができあがっていくように。一事が万事ということです。

こういうサインを見逃さないで、しっかり全体に波及するかもしれない、と気持ちを戒めて生きていくことができれば、全ては吉と転じると思います。

今日の自分の戒めは、すべての作業を記録すること、でした。おそらく、前回変更したところに、きちんとコメントを書いておけばもっと早く気づくことができた一件だったと思うので。

仕事に関しては、日々、こまめに記録をつけていくようにしよう、と改めて心に誓った次第。皆さんも「些細なサインを見逃すな!」を今年のスローガンにしてください。すべての出来事に深い意味が隠されているはずです。一切は偶然ではなく、宇宙の摂理によって組み立てられているということです。