人生初の企業プレゼン

よなべ仕事の甲斐あって、本日のプレゼンは無事に通りました。新事業が始まり、継続的にコンサルティングをしていくことになりそうです。営利のビジネスはあくまで外野として関わっていきます。でも、ただのビジネスはしません。その枠組のなかに非営利のビジネスモデルを組み込みました。その活動の一つにアートスタジオの運営、という構想をいれてあったのですが、その部分も含めてOKがでました。この部分はさっそくゴーサインがでましたので、来週から準備開始です。順調にいけばこの秋にはスタジオをオープンできると思います。そこでは自由な表現の場として、たくさんの人に運営に関わってもらい、多くの人に集っていただけるようにしたいと願っています。

場所は大通り13丁目です。最高の環境で(仮称)アートスタジオ、動き出します。自分も改めて自由にやらせてもらいます。

もちろん、光のサロンはこれまで通りです。ここはここで、もっといろいろ考えていますが、まずはできるところから。形になるところから。確実に、と思ってます。

今日の徒然:書きだすと止まらない

ついこないだまで「若いねぇ・・・」と言われる側だったはずなのに!気づいてみれば「若いねぇ」という言葉を自分以外の人に発していることのなんと多いことか。ここにいたって、これからの未来を担う若者たちになにを残せていけるのか。そのことをよく考えます。そのコンセプトを形にしようとコンセプトシートを書いています。人に伝えるって大変!でも理解してもらう為にはどうしても避けて通れない最初のステップ。何事も最初が肝心。がんばって書いています。ここから、なにかが始まるか、形になるか、流れを作れるか、とにかく今やれることに集中してみよう。

・・・それから数時間。
夜なべ仕事して、誰にみせても恥ずかしくない内容をコンセプトシートにまとめてみたところ。とりあえず25ページ。それでもまだ一部、未完成。骨格をまとめただけで、こんなに膨らんでしまった。方向性が定まらないと、なにをやっても定着しないからね。ここから細部を発展させていくわけだが、それを書いているだけで時間切れになってしまいそう。困ったものです。

今日の徒然:なにかがおかしい

今月から税金があがってげんなりしている人は多いと思う。特に子供がいる人は、住民税が今月から上がっている。2011年度に廃止された年少扶養控除の影響だ。住民税は2011年度の所得税できまるので6月から徴収になる。子供手当ての減額、これから消費税が上がっていくことを考えると子供がいる世帯はかなり辛い。また臨時増税がきまり、2013年1月から所得税額の2.1%上乗せを25年間、2014年6月から10年間にわたり住民税が年間1000円上乗せになる。

一方で、周囲に病気で倒れる人、さまざまな事故やトラブルで困窮する人が増えている気がするのはきっと私だけではないだろう。もっといえば放射能汚染による影響がどの程度あるのかないのか、未だにはっきりとした情報を持っている人が少ない。逆に、放射能は人体に影響はないのだという実験データを示す人が現れる。だが、本当のところはどうなのか。いくら理論や実験について言われても、私達の生活における皮膚感覚は「あらゆる方向から苦しめられている」と感じていて、これから未来にむけて上向いていく要素がどれほどあるのか、なかなかみえてこない。

不安の種は日々増えるばかりに思える。

でも、人生とはそういうもの。そこでどう生きるか。こういう時代だからこそ、私達は自分の価値を高められる。増税だからと、ただ受け身でいいのだろうか。国会でのいきさつをただ遠い関係のない世界での出来事にしていいのだろうか。小沢さんはいったいなにをしようとしたのか。私達のよき仲間なのか、まったく関係のない人なのか。

とにかく、現実になにが起きているのかをしっかり見つめることからはじめる。明確になっていること、そうでないこと。あきらかにおかしい、矛盾していること、そうでないこと。

少なくとも、もはや新聞とテレビは正しく機能していないことだけは確かなようだ。であればなにを信じればいいのだろうか。それが問題だ・・・。

今日の徒然:未来は自分次第

ぐんと暑くなってきましたが、いつも通りサロンにこもっています。
去年あたりから、なにかと仕事が滞りがちで、いよいよ手にあまるようになってきました。もう少しがんばろう、と取り組むのですがどうしてもはかどらない。ただ、どんなに手が遅くなろうとも、仕事の手は抜けないのですから遅れることはやむをえない。申し訳ないのですがお待ちいただくよりないのです。それでも、申し訳ないなと思います。いろんな役割が自分にはあるわけですし、もっと深めたり、広げたり、まだまだ可能性もあるんですが、そろそろなにかを手放していかないと、結局ご期待に添えないままで終わってしまいそうです。やっと自分の限界というか、これ以上は無理なんだという領界を見極められる年になったのかもしれません。

今、とりかかっているある分野のお仕事はこれが終わったらもう取り組むことはなさそうです(あまりにもペースが遅くて、いくらなんでもお受けするわけにいかなくなってしまいました)。その代わりに、そのやり方を誰かに教えていく。そういうふうに少しずつ自分が持っていたメニューを依頼をお受けする事から、志ある方にお伝えをしていく、にシフトしていきます。そういうサイクルに自分の人生ははいってきたのだと思いますので。ずっと現場にはいられないだろうな、と予感はありましたが自分のカウンセラーとしての生き方はこれから第二期にはいるのでしょう。

自分がサロンを作ってからやってきたことで、教えられないことってなんだろう…。ピアノの弾き方ぐらいか。それも、是非といわれればテクニック以外のことなら教えられる気もする。志さえあれば、その人の能力の限界はあるけれど誰でもヒーラー、カウンセラー、チャネラーになれるはず。なんでもっとなりたい人が増えないの? そればかりが疑問です。学校がないから? でも学びたい人が増えないと学校はできないよ。学校があったら入りたい、ということなら本当はその指向ではないかもしれません。「求めよ、さらば与えられん」ではダメで、「求め(続けよ、すぐかなわずとも、けしてあきらめずさらに求め続け)よ、さらば(いつか)与えられる(こともあるだろう)」です。

サーバーの約款

レンタルサーバーの約款に、データのバックアップは顧客が行うべし、と明記されているようだ。そういうものだ。サーバーのデータはいつでも「消失してしまうかもしれない」と考えておく必要がある。

大げさな・・・と思っていた方もいらっしゃるだろうが業界でもわりと大手のサービスで、データの消失事故が起きてしまった。

でも、こういうことは個人で対策できる人はほとんどいないのではないか…。多くの人が自分のサイトを持つようになったこの時代に、万全のバックアップをサービスしてくれる人や業者がもっと増えて欲しい。

今年はなにかそういうことが起きるかもしれない、という予感があってかなりの時間をかけてHPのバックアップを自動化して、しかも三重にしておいた。これでも万全という感じはしない。なにごとも万全というのはないのだが、最低でも二箇所に分散しておかないとまずい。

HPを作る時に約款などを読んで確認する人はいないと思うが、いざという時に誰も責任をとってくれないことだけは確かだ。

まどをあけて

光がさす、その方向にまどがある。

まどをあける。光がさす。

おおきくあけるのか、そっとあけるのか、
それともとざしてしまうのか。

あなた次第。

あけはなっているつもりでも、まどはすぐに曇ってしまう。

いつも綺麗に、みがきあげよう。
そうすれば、いつも明るい光がさしこむようになります。

いつも、まどをきれいにみがきつづけよう。光をもっと感じていよう。

今日の徒然:30年以上の時をこえて想念は実現したのか?!

人には、いろいろな願望があると思うんです。個人的なことですが、子供時代から電子工学好きでラジオ作ったり電波飛ばしてみたり、高電圧をかけてイオンを生成して小さいUFO飛ばしてみたり…
そんな少年時代から欲しかったものがこれ。

NewImage
モニモーグといってシンセサイザーが世に普及するきっかけになった歴史的銘器。中高生の頃は、とにかくこれが欲しくて仕方がなかった。ところが、とても高価(当時も今もさほど値段は変わらない)だったことと、地方だと楽器店で見かけることすらなかったんです。見ることも触ることもできない、自分にとっては幻の存在だったわけです。

その数年後にAppleIIが出て、今度は心をそっちに奪われてしまいました。
NewImage
フルカラーでゲームが遊べる、ということで欲しかったわけですがこちらもやはり、とても手が出ませんでした。が幸いに近くにクローン(模造品)マシンを持っている人がいて、遊ばせてもらうことができました。それで完全にはまってしまったといっても過言ではありません。正直にいえば、それがきっかけで大学に見切りをつけて札幌に移住してゲーム制作会社に就職してしまったのですから。

さて語ると思い出はつきませんが、結局ミニモーグはほとんど実物に触る機会のないまま今日に至っているのです…。が、なんと新品のオリジナルミニモーグが手に入りそうなのです。正確には、まったく同じ事がでるソフトウェア音源がダウンロードできそうだ、という状況(しかも今日だけ無料!)。ただいまサイトが混んでいてつながりませんが、なんとか入手したいとがんばっています!

#無事に入手しました〜。実物とは感触がまったく違いますが、音は同じなので満足!30年越しの願いが叶った。

さて、今日はさすが新月か。いろいろと慌ただしい日でした。
午後はセッションの後、某所に打ち合わせで外出。ここ、眺めは最高。私の仕事はこの物件の波動を鑑定すること。このお店のオーナーさんになる方のお役に立てれば幸いです。
IMG 2363

夜もまた別件でお仕事です。忙しいことはなによりもありがたいです。

ふくしまキッズ夏期林間学校プロジェクト

北海道の為になること、日本の為になること、地球の為になることをなにかひとつ、はじめてみましょう。6月の新月はそんなことを思っています。

ふくしまキッズ夏期林間学校プロジェクトが今年もはじまりました! 皆さんのご支援を是非。福島の子供たちを北海道にできるだけたくさん招待しましょう。今年も、来年も、その次の年も。

ツィッター、Facebookのアカウントを持っている方、どんどん広げてください。アカウントもっていない方、この機会に作ってはどうでしょう〜。アカウントを作って情報をシェアすることはやってみると意外と簡単です!

レイキによるマインドのケア

ここ最近のレイキのトレーニングでは、ボディ(肉体)のエネルギーをケアすることもさることながら、まず自分のマインド(心と感情)を穏やかにしずめるワークに比重を置くようにしています。

そういう時の流れでもあると思います。時代ということだったり、北海道の現状だったり、ここで暮らす人々の身体と意識の状態をみるにつけ、がんばるとか、鍛えるとか、浄化やバランスだよ!といった事よりもまず、ほっとひといきつこうよ、と。

そういうワークを今は心がけています。ひといきつきたい方は、レイキでも、瞑想でも、どのセミナーでもいいので口実つけて是非、足を運んでください。

今日の徒然:数霊

数霊(かずたま)。いろいろ無知な自分にとって、まだまだ理解も研鑽も足りない領域だ。いまだ適当な教科書に出会うことがなくて、ぜんぜん深まっていない…なんてぼんやり思っていたら、いろいろとイメージが湧いてきた。

素数は、数学者と物理学者との出会いによって森羅万象の原理ではないかと思わせるほど不思議な一貫性を持っていることが判明した話は有名だ。数がもっている宇宙的な意味は、素数を基本に考えていくと、なんとなくその一端を垣間見たような気分になる。

ちょっと疲れたので身体をやすめてうとうとしていたら、数が頭のなかを乱舞して次々にイメージが浮かんできた。とても休んでいられなくなったので、仕方なく仕事を再開(笑)。自分の人生には21という数字が最初から、そしてどこまでもつきまとう。21は3×7なんだよね。これが自分の運命がもっている一番、根源の数霊だ。やれやれ。いったん選んだ運命は変えられない。最後までこれでどんといきましょうか。