月末開催の合宿のこと

さて、月末に開催のスピリチュアルセミナーinニドムは、事務局通信でご案内の通りですが、あと1〜2名でまもなく定員となります。もうしばらく受付けますので、まだ御検討中の方がいらっしゃいましたら、早めにご連絡ください。当日の準備など、諸々あります。まだゆれている方はできれば今日か、明日までにえいやっと決めたほうがいいです。今、ちょうど新月です。合宿の頃は満月で、いい月夜になります。宇宙のゆらぎを感じながら自然のふところに抱かれる、そういう感覚をみがいていきましょう。タイミング、とくに月の暦をみて流れに身を委ねる感覚はこれからの時代を生き抜くには本当に大切です。

今回のセミナーでは、これからの時代をどう生き抜いていけばいいのか。そのことを考えてみたいと思っていますが、その為には人類の歴史や日本の過去のこと、私達のうずもれた記憶のことを掘り下げていきます。日々、自分が経験することは「すべからく自分の問題」だということをなんとか理解してもらいたいんです。そこを受け入れることができれば、あとは瞑想や呼吸法、レイキを駆使していけばなんとかなりますから…。

では合宿でお会いしましょう〜。

#4月11日午後6時追記:都合により明日12日で締め切ることにしました。

IT徒然>iPhone5のクセ

先日、Applesストアにでむいた。iPhone5が不調だったので…。交換してみましょう、ということであっという間に手続き完了。世の中のすべての窓口の手続きがAppleStore並みになれば、世界は平和になるに違いない。非の打ち所なしのサービスだ。役所や病院など公共性の高い窓口でも、あんなふうにならないのかな。

キャリアはずっとSOFTBANKだ。最近はauも選べる。ひょっとしたらまもなくd社も参入するかもしれないけれどiPhoneを使うならキャリアはSBしかない。なぜって孫さんがツィッターをやってるから。思うところあれば孫さんに意見をすることができる。あるいは誰かが同じ意見をぶつけてくれ、ひょっとしたらすぐに対応してもらえる。この頃SBもau並に電波が届きやすくなってきた。つながりにくかったのは、けしてSBの怠慢が原因ではないし、auが技術が上ということでもなく、総務省が元凶。お役所が管理している電波の権利においてSBはハンディを背負わされていた。素人はSBがつながりにくい元凶が総務省だとは知らないから、auがつながりやすい、SBはだめだということになる。孫さんは福島や東北の為に個人的に私達のみえるところで活躍もしている。そんな孫さんを応援できるなら、多少SBの携帯が使いにくくてもいい。

肝心の「iPhone5のクセ」のはなし。iPhone5の、しかもキャリアがSBの場合だけらしいのだが。しょっちゅう圏外になってしまう。一旦、圏外になると電源をいれなおすしかない。故障ではないようだ(交換しても治らなかった)。LTEをオフにしておくと回避できる。だから、ちょくちょく設定を切りかえるか、電源をいれなおすか。手間がかかるのだ。それでもいいから、SBでいく。ほぼ自己満足。