今日の徒然:時に、空をみあげて

今は節気でいえば、小満を過ぎたところ(小満というのは、すべてに気が満ちてくる時節のこと)。さきの満月のあたり、気持ちが落ち着かない人も多かったとおもいます。今は下限の半月にむかうサイクルなので、少し穏やかになってきたかもしれません。でも、これからいっきに気温があがりますから、体は案外体温調整で忙しくなる。陽気がよくなると、どうしても気持ちが緩むのですが疲れがとれず、調子を崩すこともあるでしょう。ペースを乱さず計画的に日々を送ってください。

IMG 5303

それにしても、雨が降った後の森の緑と空の青。なんてすがすがしいんでしょう…。あまりに綺麗で、それだけで生きていることが素晴らしいと思えるほど。

皆さんも、空みあげてますか。思い出してください。なんの恐れも不安もゆらぎもない世界から、私達は皆やってきたことを。今、どんなに悩み、苦しみがあるとしてもそれは過ぎてしまえばほんの一瞬のこと。今、落ちているのなら、それは必ず終わりがあることだと信じてください。永遠に続く闇はないのです。

今日の徒然:神様に相談

いろいろなことがある毎日。そんななかで、十分に心がけたつもりでも、やってしまったなぁと思うことがある。そんな出来事をふりかえり、何故あの時あんな失敗をしたのだろうかと反省することも少なくない。

いっそ誰かに相談したいと思うことだってたくさんある。そんな時は神様に問いかける。たいした返事はもらえないが、人生山あれば谷あり。いいこともそうでないことも同じぐらい起きてしまうかもしれない。でも、いい事が起きたら思い切り感謝して、しっかり喜びに浸る。そうでないことが起きてしまったら、それもやっぱり苦くてもしっかり味わって、味わいつくす。必要だから起きる。起きるべくして起きている。でも、なかったことにしてしまうと、結局また苦い思いがよみがえるだけ…何年たってもいいから、なぜその時、そんなことが起きたのか。そこから何を学ぶべきなのか、よくよく考えてみる必要はあるだろう…。

振り返る。何年後であっても。何十年後であっても。何百年後であっても。時に人は振り返ることで、大きな学びを受け取ることがあるから…。