5月開催のレイキ特別講習会について

5月はレイキ特別講習会と題したセミナーを開催します。5月4日については明日が締め切りです。あと1名申し込みがあると開催確定なので、検討中の方はいらっしゃいましたらご連絡お願いします。

このセミナーは参加条件はレベル2以上です。

10年実践している方も、まだ習って1ヶ月の方も、無限に学べることがあります。レイキはシンプルですがとても奥が深い道具です。人生のどんな場面、命題に対してもそれを補い、支え、自然体で楽に生きられるように導いてくれます。もちろん、自分が主体的に人生を前に進んでいく意思をお持ちになることが大切なのはいうまでもありません。とにかく習えばなんでもかんでもうまくいく、ということではご期待に沿う結果にはならないでしょう。

なにかを学びたい、自分らしくしっかり人生を前向きに生きたい、という方はたくさんいらっしゃると思います。でも、とりあえずなにをしていいかわからない、ということもあるかと思います。いい学びを受け取ろうとする時に、具体的にどんなことを学び、どう自分を磨きたいのかをしっかりアピールできる必要はありません。漠然としているのですが、と申し訳なさそうにおっしゃる方をよくおみかけするのですが。言葉はあまり重要ではありません。その方の前向きな気持ち、意欲が大切なのです。饒舌な人が本当に前向きとは限りません。寡黙な人ほど内に秘めたものを持っていることもありますし、そうでないこともあります。

あなたがなにも言えないとしても、私にはあなたの隠された意欲がわかるのだから、なにも問題はありません。

この講座では、レイキマスターの方にも教えていないような技法がどんどん出てきます。そこに参加する人に必要だから、受け取りたいと願う人がいるから、新しい斬新な技法もどんどん天から降りてくるのです。

自分が苦しめば他をも苦しめることになる話。

自分が我慢したりがんばれば済むことだ、と考えて歯を食いしばって生きる。そういうことは多かれ少なかれ誰にでもあることだろう。けれど、そのことで案外、周囲に苦しみが伝染し、感染源となったことでまた自分に倍になって返ってきてしまい、悪循環の結果、限界をこえてしまうことがある。

我慢はけして美徳ではない。そう思うこの頃なのです。

13回目の桜

日々、春めいてきました。いつもどおり桜も咲くことでしょう。光のサロン、今年で13回目の桜のシーズンを迎えます。

おかげさまで体調のほうはすっかり回復して、元通りです。
少しお休みをいただいている間も、いろいろな取組みをしておりました。ここ数日は、新しいホログラム*を使うようになりました。今まで使っていたものに新たな要素を加えて、より鑑定が正確にバランスよくできるようになりました。そして素晴らしいことは、自分の為にも使える…。もちろん、いろいろな条件が整ってのことなので簡単なことではなかったのだと思います。やっと自分の為に使える鑑定方法を会得できた、といっていいと思います。さっそく、いろんなことに応用していて、なるほどと納得できる結論を出せるようになりました。この技法をつかって、これまで以上に皆さんのお役に立てればいいなぁと思います。
IMG 6746

*ホログラム:鑑定の際に使っている独自の図形。今回は2年前から使い始めたものに更に新しい要素が加わってバージョンアップしました。

人生の空回り感

生まれつき持っている資質によって、人生なにをどのようにしても空回り感が消えないという人がいます。なんとか結果をだしたい、生き甲斐を見出したいと願い、その為に努力をしても、いつも虚しい結果に終わりやすい。

そんな時には、努力するにしてもコツがあるということを理解していただきたいのです。がんばればきっと報われる、といいますが、実りやすい努力と、実りにくい努力があるのです。せっかく努力を重ねても実りにくいやり方をしているかもしれない。

できれば、効率よい努力、無駄にならない努力のコツを見出していただきたいと思います。

今日の体調について〜よもやま

注:この記事の後半は昨日書いた内容です。

昨日は書いた記事をそのままにしてアップするのを失念してしまいました。
さて、体調についてはさほど心配のない状態です。声がでにくい状態ですけど、魅惑のハスキーボイスをお聞かせできる一生に一度のチャンス、このタイミングでいったい何人の方にお会いできるのか楽しみです。

日々、体調がめまぐるしく変化している、という意味では今日もまだ変調のなかにいます。
変調といえば、今日は満月。月食もあるらしいです。火星も接近していたようですし、なにかと空の上でも慌ただしい感じがします。
4月も半ば、あたらしい年度に少し慣れてきていよいよペースを上げなければ、というタイミングの方も多いことでしょう。税率アップの影響で調子が狂っちゃう感じは日本中の人が感じていることかもしれません。が、そんな私達の気分にはまったく関係なく、空では宇宙発生の頃から定められていた予定に寸分たがわず月は赤く欠け、火星は接近するのです。

深く瞑想をしていると自分の内部に地球のリズムだけでなく宇宙のリズムが反映しているのがわかります。私達の体は共鳴する音叉のようなもの。宇宙はそれ自体がハーモニーをもっていて複雑な響きが干渉しあっている。無秩序のようでもあり、完全に計算された物理現象そのものにもみえます(いや、真実は間違いなく後者なのでしょうけれど、私達の知性ではすべてがランダムであり偶然でしかないようにみえます)。

今日の体調ということでいえば、肺が少し苦しいなぁという感じです。昨日までは喉なんだよ、と思っていましたが。今日は肺が重苦しいというか、調整中という感じです。惑星とのつながりでいえば、金星と木星を混ぜて土星の輪をちょっとトッピングして、太陽のドレッシングでいただくホットサラダのレシピは、まだまだ味が整わず、ここは青い星地球の水で清めなければいけない感じでしょうか。

あまりわけのわからないことを書くと嫌味なのでこれぐらいにしますが、本当のことをいえば私の頭のなかにはいつもこんな宇宙物理学者のような思考がうずまいている感じです。でもですね、私と宇宙が相似形ならば、私もすべての人類もみな相似形、どこかで共鳴しあっている、つまりつながっているわけです。ひとりひとりが宇宙とつながっているという理屈がなんとなく「あり」と思えるならば、人はみなどこかでテレバシーでつながっている、といってもさほど不思議ともいえないでしょう。

それにしても、もう少し肺の調整をします。金星をもう少し足して、地球の水で浄めます(ようするにレイキでヒーリングして、水分補給します)。

ひとまずここまで・・・。

===

(昨日のブログをアップするのを忘れました。以下は昨日の内容です。)
今朝は三十数年ぶりに高校時代のバンド仲間から突然コンタクトがあり、驚きました。生きてるうちに一度ぐらい会えたらいいな。

また、朝方、象徴的な夢をみました。夢をみながら夢解読をして、意味を理解してなるほど思いましたが、忘れてもいい内容だったのでもう覚えていません(笑)。

今日はユダヤ歴でいえば過ぎ越しの祭の前日です。こんな日に起きるいろんな出来事はユダヤつながりのなにかなんでしょうか。地上の暦でいえば数千年前のことであっても魂にとっては昨日も同然。けして忘れないものです。つながっていた事、そしてつながりを断たれた事。けして忘れません。

私達は今現在は日本人の姿形をしているけれど、実体とは言い難い…。ルーツは様々。ずっと日本人だった人もいるけれど、ほとんど外国に生きていた人もたくさんいる。当然ユダヤ人だった人だっている。けれど先住民族だった人は非常に少ない。

一目惚れ、という言葉があるがそれはアイコンタクトを通して魂の記憶が呼び覚まされている状態かもしれない。もう一瞬で大きな意思や大切な絆をわかりあえてしまう時代にはいりつつある。人々の感性はますます研ぎ澄まされていくだろう。自分がここにいることの意義をそれぞれが深く内省するようになる。その分、葛藤がより深くなり、答えのでない問答をする人が増える。そんな人々を手助けする導き手となる人が急速に増えるだろう。けれど導き手になる為には、まず自分が何者かを理解しなければならない。とてもたくさん学び、理解し、そして気づかなければならない。自分という魂がどんな存在なのか。大変な道だけれど、そんな生き方を志願する人が必ず増えてくる。

さて、伝えるべきことはもわかっているし、準備は整いつつある。あと足りないものがたくさんあるとすれば時間かな。仕事が増えるわけだから。なんとしてでもミッションはコンプリートしたいです。

今週(4月14日)の予定について

刻々と状態は良くなってきていますが、まだ声が出にくい状況が続いています。体はすっかりよいので普通に仕事はできています。ただ声が出しにくい状況だけですね。(昨日までは出ない、でしたが。)

予約受付は確実な来週以降の受付を再開しました。今週については延期させていただいた予定の調整がまだ終わらず、空きがでれば掲載できるかな、というところです。

※引き続きお見舞いのメールやコメントをくださった皆さんにご配慮感謝致します。
なんにもしてないのに、お気持ちを届けていただけるなんて、とてもありがたいことです。たまに病気するといいことあるな。今日はとうとうお見舞い品も届いてしまいまして、ありがたく受け取らせていただきました。

虚無感に飲まれている人はいませんか

虚無感にのみこまれると、人生は停止してしまう。その時、魂も仮死状態になってしまいます。

私達は、ほんとうは現実を生きているのではなく、真実の光に照らされて変化成長したいのです。魂はいつも輝いていたいのです。そちらの比重のほうがはるかに高いのです。

現実の世界を生きられない、という感覚は、魂も成長が止まっているかもしれない警告です。

だから、現実を前向きに進んでいくことはとても大切なんです。
自分の魂がどうなっているんだろう、と考えることも重要ですが、現実もしっかり生きる必要はあります。

魂が眠ってしまわないよう、いつも希望の光に照らされているように導くのが私の使命です。

カウンセリングのご予約は前日までがお得です

早割はありませんが、内容が少し違ってきます。
前日といわず、一週間前でもいいのです。当日、いきあたりばったりでも悪くありません。そのほうがいいこともあるかもしれない。でも、概ね前日までに予約を組んでおいたほうが、受け取れる内容がより充実します。最善は2〜3日前までにご予約なさるとよいでしょう。

理由は詳しく述べると長くなるのですが、一言でいうと前もってアドバイスする内容をまとめておく余裕が生まれるのです。事前に相談内容を伝えていなくても?と思われるでしょうけれど…。不思議と、どういうお話をするのかはたとえ初めての方であっても事前にわかるので。すると、その為の準備で少し下調べをしておくこともできたり、なにかと内容がよりわかりやすくなりますし、最適な情報をより受け取りやすくもなります。

この工夫だけで税率アップ分を上回る充実したアドバイスを受け取れることでしょう。