霜月六日の雑記

IMG 7489
おかげさまで日々、忙しくさせていただいています。今日から連日セミナーとワークショップが続きます。ただ、年末年始が立て込むと、このタイミングでしかおいでになれない方には不便をおかけしてしまうし、バランスが難しいところです。来年はもう少し分散させなければと反省しています。

毎日、それはそれは目まぐるしいのですが、自分の能力開発というか、感覚を磨く努力は怠らずに地道に積み重ねています。ここ最近はグランディングの方法を変え、瞑想の方向性も新たなテーマで取り組んでいましたが、その成果がではじめていて、さっそくヒーリングやカウンセリングに取り入れています。より深く掘り下げてエネルギーを調整できたり、過去と未来の流れをより正確に把握できたりしています。今さら、見栄をはってものを言う歳でもありません。こういった事実はすでに何人ものクライアントさんに実感していただいたり、納得していただいたりして結果が出ています。

毎年、その一年間での自分なりのテーマがあり、年間をとおして2つぐらいのセオリーが確立できている一方で、日々多くのクライアントさんと向き合うなかで得た情報の蓄積がどんどん増えていくので、これまでは推測でしかなかった事柄に、証明できるデータが得られるようになりました。スピリチュアルな世界は、なかなか証明が難しく、ほとんどすべてが曖昧でグレーゾーンの中にあります。でも、それではダメなんです。真実はひとつなのだから、結局は白か黒のどちらか。答えは存在するのだから、そこに向かっていくべきです。

私は自分は霊感があるし、人が見えないものが見えるし、人が感知できない事柄をたくさん感じ取り言葉に変換できるけれど、だとしても証明できなければ、とても曖昧なまま人生を終えることになってしまいます。それは避けたい。なぜ?という疑問を探求しているだけで、立場は霊能者かもしれませんが、科学を探求する立場の人達となんら思考回路は変わりません。宇宙物理学でも電子工学でも生命科学でも、正直なところどの道でもよかった。ただ今回の人生の流れは、科学系ではなく、精神世界のほうに風が吹いたんです。

今年はヒーリングにかなり比重をおいて取り組んでいるので、このジャンルでもたくさんのメソッドが確立できつつあります。また、今のところほとんどの病気、体調不良、心の不調、精神疾患に対して自分なりの合理的な分析はできています。どこまで改善できるのか、というのはクライアントさんそれぞれの取組みが必要ですし年月もかかる場合も多く、これから結果が出てくるでしょう。

あまり自分を売るようなことはみっともないと思うのですが。今取り組んでいるひと通りのジャンルにおいて年々、能力は高くなっています。2〜3年前にはわからなかった事や、対応できなかった事も、かなり解決できたり、しっかりした取り組みができるようになりつつあります。

遠隔ヒーリングも今年はかなり練習をして、このジャンルもかなり腕をあげました。精神的な安定感、肉体の不調も緩和するという結果も出せていますので、遠方の方やなかなかご来訪になれない方への対応も、より深めていけるようになりつつあります。

いずれにしても、自分一人の手で対応できることは限られていますし、開発途上の技術も多いのですべてのメニューを出したくはないのですけれど、不公平はいけませんので現状で応じられる事については、いずれは告知してできるだけ広く、お申込みいただけるようにしていきます。

今年もよく仕事をしたなぁと思います。れいによってほとんど休みはとれていませんが、皆さんの変化が励みになっています。来年は少しはのんびり過ごせるといいかな。でも慌ただしく過ぎてしまうかもしれません。音楽もやらねばなりませんのでね。いやいや、大変だぞ来年も…。

年明けまでまだ少し日がありますが、皆さん良い年の瀬をお過ごしになり、穏やかな新年をお迎えください。この一年、ご縁のあった皆さんのおかげで充実した一年でした。2015年もどうぞよろしくお願いします。光のサロンは14年目の修行が続きます。