水無月十六日の雑記:満月も過ぎ、自分の覚書き。

ものごとが難しく、苦しくなる原因はすべて過去にあるので、みずからの過去を振り返り、見つめ、気づき、今を正す必要があります。真理はいたってシンプルなのですが、わたし達は自分がとても苦しい時に、まずその苦しみから逃れようとします。そして喉元すぎればなんとやらで、貴重な気づきを受け取れないまま通りすぎてしまうもの。そしてまた同じことを繰り返す。
image
いつも書いていることなので繰り返しになるかもしれません。
わたしはこの人生で先住民族の文化や精神に触れる機会が多く、そこから無数のことを学びました。自ら行を積んで得た学びもたくさんあります。一方で先住民族から学んだものは、大きな刺激になり、生き方をしっかり見つめなおす機会になりました。神様の気持ちを考えるうえで、かれらの存在はとてもおおきかったのです。

かれらの存在を通して得た気づきに神様が喜ぶような生き方を心がけていないと、祝福してもらえないということがあります。この考え方は、とても感覚的なものなのです。先住民族が代々受け継いだ教えを容易に外部に公開したりしないのは、知識として伝えられるものではないからです。感じ取り、生き方に取り入れてこそ学ぶことができるのです。でも、もしもかれの考え方を実践し生活に取り入れるようにできるなら、多くの祝福を受け取ることができ、人生は必ず好転します。

見方をかえると、わたし達は地球にとっては侵略者のようなもので球という超自然的な生命体の未来を阻害しているようです。人類全体として地球の為になっているのかどうか?という点でいえば、やや重荷になっているようです。ひとりひとりが地球にプラスになる生き方をしていればいいわけです。

これらのことと個々の魂の持ってうまれた宿命的な方向性においてどう生きるべきか。別次元の命題です。なにがどう別なのか、ということを考え、学んでいきましょう。そういう機会をこれからできるだけ多く、つくりたいと思っています。みなさんの人生が好転する方法について、是非知っていただきたいことがたくさんあります。お伝えするのがわたしの役割なのです。音楽を通してメッセージをお伝えしたので。次はまた違う形でお伝えしていきましょう。

と、ここまで書いてみて言葉の伝える力の乏しさは否めません。時間のかかることですし、地道に取り組んでいくよりないでしょうか。

ひとつだけ強調しておきたいのは、苦しい時こそ気づきの、そして変化する絶好のチャンスでもある、ということです。その時に一人でいないことがとても大事。サポートしてくれる人に応援を求める。それを積極的にやっていただきたいと思います。求めることで救いの手を差し伸べてくれる人との縁がつながります。変化し続けることはわたし達の持ってうまれた宿命でもあります。自らが変化を怖れても、環境は変化しますし、時間という流れが状況をどんどん変えてしまいます。とどまり続けることは誰にもできないのですね。

満月も過ぎまして、今月も後半。次の流れがやってきます。まとまらない文章になってしまいました。自分への覚書ということで、ご了承ください。

指先にて祈る

神様へのご報告も無事にすみ、ひとり直会もすみ、なんとなくこれで一区切り。通常モードに切り替わった感じです。

夏なので、脱水にならないようおやつはトマト。大地のめぐみ、ありがたくいただいてます。

昨日、高橋さんが「祈り」についてコメントされていました。音楽から祈りを感じるかどうかは聴衆のひとりひとりに委ねるよりなく、音楽家としては淡々と演奏するだけだと。わたしも今回、祈りというテーマで演奏しましたが、わたしの演奏はいつもそうですが「祈り」というテーマでなにかください、と神様にお願いをしたら音楽が降りてきたので、それを指先に伝えただけ。深く祈って、しっかり準備して、場の空気が高まれば高まるほど降りてきたなにかがそのまま音になって空間を満たしてくれます。その場にいる皆さんが呼吸するたびに、場を満たした波動が伝わっていくのでしょう。

共演の麻貴子さんの指先に見とれてしまったいう感想をおっしゃっている方がいました。素晴らしいフラダンサーは指先の動きに神の意思を感じます。本当の表現者は頭ではなにも意識していなくて、もはや指先に祈りがやどっているのかもしれません。
image

水無月十四日:コンサート満員でした、御礼申し上げます

昨日のコンサートにはたくさんの方にご来訪いただきましてありがとうございました。
ずいぶん遠方からいらしてくださった方も多くて、演奏家冥利に尽きます。高橋全さん、北海道ツアーの最終日ということでしたが疲れもみせず、しっかりと弾き込んでくださいました。いろいろ無理なお願いもしましたが、大きな器ですべてしっかり受け止めていただいた感じです。

いつもながら芸森スタジオさん、最高にホスピタリティでおもてなししていただきました。食事もいつもながらおいしくて、皆さんに喜んでいただけました。
image

スタジオのなかは別世界。ここは創造的なエネルギーで満ちている…いや、なにかが降り注いできているのかな? 時間の流れが日常とまったく違います。
image

ヨーロッパの教会?にでもいるような空気になりました。
このスタジオではじめて、ピアノ演奏を聴衆の立場で聴きましたが…やっぱり響きがいいですね。
image

共演のお二人と。みなさま、おつかれさまでした〜。
image

今回はチャリティということで、ご寄付もたくさんいただきました。ずっしりと重たくなった貯金箱。たまたま縁起のよい貯金箱をお借りできました。
image
たくさんお花も贈っていただきました。いつも遠くから応援ありがとうございます。おかげさまで、和やかな会場の雰囲気に満たされていました。

image

日もかわりまして。今日は高橋さんを見送って一息つきたいところですが、残務がありますので片付け中。その前に、成功のお礼を神様にご報告に。ここでもまたお告げをいただきまして、まだまだ人生のミッションは続きそう…。
image

ひとりで直会(なおらい)です。夏はやっぱりグリーンカレー。近所のカフェ「SHAEL」さんにて。さて、これで今日の仕事を片付けたら気持ちをきりかえて明日に備えよう。
image

最後に。
共演のカレイイリマオカラニ麻貴子さんのフラを、もし動画で撮影された方いらっしゃいましたらお願いがございます。
麻貴子さんは、ハワイの先生から代々伝わる伝統のフラを秘伝として授かっていらっしゃいます。動作のひとつひとつが、その家系でのみ受け継がれる大切な意味のあるものなので外部にもらしてはいけないことになっているそうです。ハワイの先住民族の文化・精神への敬意を表すという意味で動画は保存されませんようお願いいたします。

LINE@の設定で忙しいコンサート本番前日

事務局通信で告知の通り、本日からLINE@開設いたします。
友達追加ボタン押していただくだけです。「光のサロン」が友達に追加されますので、トークでお問い合わせください!(とっても簡単!!)
友だち追加数

今後はご予約お問い合わせ等、ご連絡すべてLINEでどうぞ。というよりできるだけLINEで連絡してくださいね。というのは、メールでお問い合わせの方のかなりの確率で返信が届かないのです。携帯、モバイルのキャリアが提供するメールアドレスはPCからのメールをかなりの確率でブロックしてしまいます。設定したのに受信できないという方もたくさんいて、どうにも対応できず困っていました。

今回もコンサートのご予約をいただいたけれどメールが届かないケースが多々あり、確認を取るのに大変な時間と手間がかかってしまいました。これは大変!と思いたち、慌ただしいなかでなんとかLINE@を開設いたしました。

LINEが上場したこともあり(なんの関係があるのか?笑)、最善のタイミングかもしれませんね。

ちなみにLINE@は個人アカウントではなく、お店や企業で使われるアカウントです。設定がちょっと面倒ですが、アプリも別ですし複数で管理できますので、お仕事されている方や団体でLINEを窓口に使いたい方は、これからの時代に必須のツールになります。早めに対応されてくださいね。

水無月九日の雑記:今日からはじまる新たな流れ

ここ数年、芸森スタジオをお借りして合宿やコンサートを開催しています。今年はこのコンサート一度きりになるかもしれませんが、やはり夏はここに来たいな、と思わせる魅力があります。

このスタジオの誕生から今にいたるまでを知っていて、今でもこうして利用しているのはおそらくわたし一人だと思います。これもまた不思議なご縁ですね。そういう場所に皆さんをお招きできることが、また大きな神様の意思を感じています。今日も空にはパワフルなエネルギーが現れていました。時空が本当に刻々と変化しているようです。

これから日々をどのような方向に意識を向けて生きていくかが大切。小さなことの積み重ねが大きな流れを生み出します。そうすることで大難を小難に変えられます。小さな努力が大きく芽を出し、莫大な収穫につながります。

自分のなかにこもっていく方向ではなく、自分をより解放してエネルギーの流れを良くしておくようにしましょう。その為のいろいろな知恵が皆さんには必要です。その知恵をたくさん持っている人のところにでかけてください。良い努力を重ねましょう。そうすれば必ず人生は好転します。

今日からはじまる特別な時間(今日の分は締めきりました)、明日も開催します。←7/13分も締めきりました
image

明日(7月13日・水)午後4時半から、ビジネスで成功したい方の為の勉強会を開催予定です。参加希望される方がいらっしゃいましたら直接お問い合わせください。詳細は個別にお知らせします。
参加費は無料なのですが、あるビジネスの案件をご紹介している関係で、その部分の内容は個別にお伝えしております。すでに参加されている方はおわかりですね。
時空がどんどん変化しています。
これからの時代は、神様のお力をいただいて成功する時代です。
神々も、そしてこの現実の事象をすべて支配している龍神たちもすべて一体になって地球の未来を作っていくあらたなサイクルにはいりました。
これからはすべての考え方を根本から変えていく必要があります。難しくはありませんが、シンプルで、そしてパワフルな理想を現実化する為のコツをぜひ、習得して実践してください。必ず結果がでます。もちろん、皆さんそれぞれの楽しい努力が大切なんですけどね。そんなようなお話をする会です。
参加希望される方は直接、メールしてください。

水無月八日の雑記(二本目):神様と打ち合わせしてまいりました

今日は少し音楽に没頭しようと思っていたのですが、、、いまだ曲想を練るような時間に突入できずにいます。それどころから、さきほどからいっきに流れが変化してしまい、いろいろ動きだしています。コンサートの準備もそっちのけです。神様は人使いが荒いです(笑)。

image
本日から共演の高橋全さんは北海道入り。連日のツアーが成功するように祈念しました。そして土曜日の私達のコンサートに集まる人達の幸せを祈念して神様にお願い致しました。

image

それだけにしておけばよかったのですが。自分のこれからの立ち位置なども改めて神様にお伺いしていたら、たくさんのメッセージが降りてきました。写真はメッセンジャーのカラス君。山頂にいったら誰もいなくて、彼だけ。しっかり目があってしまいました。神様のメッセージはシンプルですが、謎かけもたくさんあります。比喩的に伝わってくるので、しばらく瞑想して意味を感じ取ります。これは忙しくなりそうだなぁと思ったら、もうその直後からあれこれ仕事がいっきに増えました。

もっともわたしの願うことが神様の願うことであり、ひとつなので。わたし自身が願い、神様とともに皆様の為になる「なにか」の為に動いています。今までもずっとそうだったのですが、ここから先は神様の意図がはっきりとこの地上に誰にでもわかる形で降りてきます。神様の意図する側に寄り添っていくと、素晴らしい未来が訪れます。

さて、皮切りに明日はちょっとした勉強会を開催です。
(こんなことしててコンサートは大丈夫なの?と思うかもしれませんが、きっと大丈夫。神様がそうおっしゃるので)

こんな感じです。ピンときた方はご連絡お待ちしてます。
〜〜

明日(7月12日・火)午後6時半か7時から、ビジネスで成功したい方の為の勉強会を開催予定です。参加希望される方がいらっしゃいましたら直接お問い合わせください。詳細は個別にお知らせします。
参加費は無料なのですが、あるビジネスの案件をご紹介している関係で、その部分の内容は個別にお伝えしております。すでに参加されている方はおわかりですね。
時空がどんどん変化しています。
これからの時代は、神様のお力をいただいて成功する時代です。
神々も、そしてこの現実の事象をすべて支配している龍神たちもすべて一体になって地球の未来を作っていくあらたなサイクルにはいりました。
これからはすべての考え方を根本から変えていく必要があります。難しくはありませんが、シンプルで、そしてパワフルな理想を現実化する為のコツをぜひ、習得して実践してください。必ず結果がでます。もちろん、皆さんそれぞれの楽しい努力が大切なんですけどね。そんなようなお話をする会です。
参加希望される方は直接、メールしてください。
6時半に間に合わない方はコメントください。開始時刻調整いたします。

追伸:12日はひとまず定員と致します。
13日(水)の午後4時半、午後7時も開催検討します。希望の方、ご連絡ください!

水無月八日の雑記:直会

image
山伏(修験者とかいてもピンとこない方がおおいので。ほら貝吹いて山を駆けまわってるあの人達です。最近はコスプレでそれっぽい雰囲気の若者をみかけたりしますが…)の修行時代、神仏をお祀りした後は必ず直会(なおらい)がありました。お世話になっていた恩師はほんとうに山伏そのままな方で、ご高齢にもかかわらず山にはいれば山猿?のごとく駆け足で飛び回っておられ、とてもじゃないですが追いつけませんでした。当時はわたしも若かったし体力に自信があったのですが、どうしても追いつけなかったんですね。歯を食いしばって力めば力むほど追いつけず。天狗でもついてるのか?と本当に思っていました(実際に天狗にも遭遇したり…いろいろ不思議なことが多々ありました)。

その先生との思い出はたくさんあって、神秘体験も多々ありました。それと共に印象深かったのは直会といって必ず飲食を神様と共にいただくのですね。その時間をとても大切にされていました。そして不思議なことに御神事のあとの直会に出てくる食べ物は、どれもみなおいしいのです。普通に手に入るものだし、おそらく普段我々が食べるものよりシンプルなメニューでしかないのです(普通にご飯と味噌汁と山菜の煮たの、漬物、といった具合に)。それでもおいしくいただけて、実際に元気が湧いてくる。そして一週間がんばれた。毎週のようにそんな修行(あるいは、ただご飯を食べにいっていたのか?)を何年か続けていたら、身も心もすっかり元気になりまして、わたしの30代は素晴らしく充実していったんです。

神様はわたし達が満たされていると、とても喜んでくださいます。そして実際にたくさんの吉兆を通して、その喜びを伝えてくださいます。神様と共に歩んできましたが、やっとこの頃神様の気持ちがすこしわかるようになってきた気がするんです。共に食べるって、本当に大切な時間。そういう集いの場をできるだけたくさんもうけることができるといいんですが。今のわたしにはまだそこまでの力がないのですね。でも、いつか形にしていければと思っています。皆さんが御神事に参加できて、直会を共にできるような空間を作っていきたいですね。ただですね、神様という概念をわたしはこれからの時代にあわせて、変えていきたいのです。皆さんが考えている神様という概念は、これから作り変えられていくでしょう。わたしのなかで神仏はずっと変わらないし、いつも共に歩んできていますが、この地上のすべてを変えていかれるのは神の意思です。だから、大きく時代が変わっていく、ということをわたしはずっと以前から、うすうす感づいていましたし、その時にあわせてできるだけたくさんの方に真実を伝えていく、という使命を神様からいただいてこの人生を歩んできました。やっとその時がきまして、少しずつですが「神さまの考えているこれからの時代」というものが、どういうものなのか、そこにむけてわたし達はどう生きていくべきなのか、それを一緒に考えていきたいんです。

ひとりひとり皆さんそれぞれに毎日、あるいは常にたくさんの苦悩があるかと思います。一度、それをしっかり見つめ、そしてできるだけ手放していきましょう。まずはそこからです。そうしないと、世界が変わります、といっても受け止めきれないですから。そこはカウンセリングを受けていただくとよいですね。

なんとなく流れには乗れているような、でもいまひとつ自信がないといった感じの方は、今後は個人セッションという形で対応していきます、以前から個人セッションやりますと言っていますが、まだメニューにしていません。時間辺りの料金は同じなので、個々にいらしていただければそれでOKです。ご予約の際は日時だけご希望お知らせいただければ、個人セッションで、とかこれこれこういう方向で、ということは一切伝えてくださらなくても大丈夫です。日時さえとっていただければ、あとはお任せいただきます。

神様は皆さんそれぞれのことをすごく大切に思っています。わたしも同じです。
そして是非、ここから先のことを心にとめておいていただけるとありがたいです。それは、わたしもいたらないところがたくさんありますし、いつも完璧ではありません。不安定な時期もたくさんありました。いまでも十分に安定してるとはいえないのかもしれません。でも、たくさん経験を重ね、毎日神々と交信していますから、皆さんよりはより深く、時流をみつめ、未来を思い描いています。神様が考えているこれからの時代、あらたな未来をどう創造していくか、ということをふかく掘り下げてお話できるようになりました。
この一年でもわたしの人生の流れは大きくかわっています。ほんの数ヶ月でもだいぶ変わっています。ですから、以前、お会いした時のようなお話にはなりませんし、どなた様も、気持ちを入れ替えて新たなご縁と思って、再度光のサロンへいらしてください。

これからは皆さんと、できるだけたくさん神様のお話をして、楽しく語り合ったり一緒に食事をしたり、という時間を調和のなかでつくっていきたいと思っています。

さて、今日はなぜか音楽に没頭する時間を神様が与えてくださったので、、、これからじっくり鍵盤にむかいますね。

※写真は十数年ぶりに訪問した郊外のレストランにて。オーナーさんと未来の夢を語り合ったあの日からの年月が一瞬に思えます。お店もとても大きくなっていてびっくり。たくさんのお客さんが満たされて楽しそうでした。これからますます発展しますよう祈ってきました。

水無月四日の雑記:西暦は7月7日、新月のセミナー開催いたします

image

今日の西暦は7月7日ですね。西暦感覚もどんどん薄れてきています。ゾロ目の日だけはさすがに気に留めてます。

先日、場外市場までぶらっと散策。海外のお客さんの爆外も一段落したせいか、なんとなく活気が落ちたような印象です。人が少なかったせいもありますが、昨年よりはずっと静かになりました。なんだか「塩ラーメン」ののぼりが気になり、写真をとってみました。ここはおいしいらしい(まだ食べたことはないけれど)。札幌市民も場外市場がどこにあるのか、知らない人も多いですね。わたしもここまで散歩してこなければ足を踏み入れることはなかったと思います。新鮮な野菜、果物、海産物が手に入ります。

コンサートもいよいよ来週にひかえまして、いくらなんでも練習しないとね。というわけで日々、それなりに忙しく過ごしています。今回は譜面も準備したり、それなりに手間がかかります。久しぶりに譜面を書こうとしたら五線紙がないことに気づいて慌てました。いったいいつから譜面を書いてなかったのかな?(笑)

わたしにとって音楽はメッセージを伝える為の大切なツール。どうしても言葉にできない思いは音楽に託します。でも言葉でも伝えられるだけ伝えたい。でも言葉には限界があります。音楽にも限界があるかもしれない。でも言葉と違う波動を伝えられますね。特に「祈り」というテーマは神につながる意識の世界ですから。音楽との相性はいいと思います。

さて、忙しいことは忙しいのですが、それはそれで日々のご予約は承っていますので、この時期、このタイミングで人生と向き合いたい方は遠慮なくご来訪ください。レイキのトレーニングの日程も通常どおり組んでいます。

そして急ですが本日は新月をむかえたということで、以下の時間帯で「今、大切なことをお伝えします」という無料セミナーを開催いたします。

◯7月7日(午後4時、午後7時半の2部)
場所:光のサロン
※予約制です(ただしこのセミナー、光のサロンにご来訪歴のある方限定です。ご了承ください。)

皐月二十九日の雑記

今日は晦日、ほぼ新月の夜です。

世界情勢をみているといろんなことが一度にたくさん起きていて、本当にどうなっていくのだろうと思います。この頃、時間が流れているのか、止まっているのかもよくわからないほど。歳のせいもあるのかも。でも時空があきらかに変わってきました。なにがどう、ということは一言ではいいにくいのですが、とにかく変わってしまった、そしてこれからも変わり続けていくのでしょう。

この混沌とした時流に流されないように、自分らしくしっかりと生きていく為の方法をひとりひとりが身につける必要がありますね。時間を大切になさってください。チャンスがあれば、その瞬間につかまれたほうがよいと思います。

皆さんが人生の好機を逃さず、しっかりと大地に根ざした日々を歩んでいかれますよう。そのことをいつも天に祈っています。そこにわたしの役目もあると思います。

今日まで出会ったすべての人のことをわたしは忘れていないし、永遠に忘れることはないです。過去も未来も関係なく、ただ出会うことのご縁に感謝して、最善を尽くしてサポートさせていただくだけです。

ここ数か月でレイキを学びにはじめて足を運んでくださる方が増えました。ほんの数回のレッスンでも変化が必ず起きます。そしてその変化は一度始まると加速していきます。とても大きなきっかけにしていただけるでしょう。

レイキにも段階がありますので、すでに最後のステップまで学ばれた方もたくさんいらっしゃいます。が、時空が変わりましたので再度、エネルギーの調整が必要になっている方がほとんどだと思います。気になる方はできるだけ早く、トレーニングを受けにいらしてください。トレーニングといっても、ただ来ていただくだけで、お会いするだけで、エネルギーは調整されますので。名目ななんでもよいのです。とにかくサロンにいらしてください。(エネルギーの調整は、個人的にお会いしないとできません。こればかりはコンサートとか、セミナーとか、サロン以外の某所とかではだめなんです。)

どうか皆さん、これからは時間を大切になさってください。切なる願いです。

7月16日ピアノコンサート共演者のご紹介

さて、いよいよ日が迫ってまいりました。

夏の夕べ、森のなかの教会のような響きの素晴らしいスタジオのなかで、じっくりとスタンウェイのピアノの響きと、素晴らしいパフォーマンスに浸ってみませんか。
特別な空間、特別な時間、、、そして一期一会の楽しい語らい。
人生で二度とない特別な体験となることでしょう。
どうぞ馳せ参じてくださいませ!

そして、今、私がもっとも共演したかった2人の最高にすばらしいアーティストのお二人をご紹介しましょう。
高橋全さん。
ピアニスト、作曲家、プロデューサー、、、う〜ん、そんな枠にはおさまらない懐の大きな存在です。個人的には朝崎郁恵さんとのコラボ「海美」という名盤との出会いは、いろいろな意味で私の人生に大きな波紋を与えました。今でも人類の歴史にのこる素晴らしい音源だと確信しています。

そして、もうひとり。
カレイイリマオカラニ麻貴子さん。
世界でも、もっと素晴らしいフラダンサー。でも、この人も単なる躍り手という枠にまったくおさらまない。ヒーリングもカウンセリングもするし、魔法のごとく不思議な香水を調合したり、まさしく現代の魔女のような人。今回は伝統フラの躍り手である麻貴子さんと、いろいろな意味で初めての試み。
加えて、大好きな芸森スタジオという施設。音響も楽器も最高。そして食事がほんとうにおいしい。できることなら、参加者皆さん、懇親会にも参加していただきたい! お時間、都合が許す方は是非、懇親会でおいしいご飯も食べていってください。

事務局通信のご案内に会場の芸森スタジオのご案内記事を追加しました。
→ http://light.st/blog/office/?p=3040

また追記の通り、定員50名ほどです。昨年も締切りになりましたので、ご予約はお早めにお願い致します!!

以下、高橋全さんの最新作「So FarAway」のプロモーションビデオです。これが生演奏で聴けるなんて!とっても楽しみ!!