葉月十三日:淡々と季節は変わりゆく。森の中で思ったことなど…

今日は森の中をあてもなくぶらぶら。こんなに勉強がはかどる場所はないです。私の人生の学びや気付きの多くが森の中でした。そして大きな方向転換を図る時もやはり森のなかで散策しながら答えを得てきました。今日もたくさん学びと気付きがありました。時代は大きく変わっていくのだなと思います。そして季節はただ淡々と、なにごともなかったのように日々、秋が深まっていきますね。
image

以下、ITの雑記。興味がない方は読み飛ばしてください。
個人的に人工知能に興味があり、これからどこまで発展していくのか楽しみにしています。ロボットが感情を持つ、というとSFの読みすぎ?と思われるでしょう。が、必ず実現しますよ。たったあと一つの科学的なブレークスルーがあれば。それは人間の感情の本質とはなにか?です。科学が進化すれば人間の苦悩をすべて打ち破る可能性があると思っています。今はスピリチュアリズムという宙ぶらりんな学問(?ともいえないけれど)のジャンルでしか議論されないことですが、まもなく科学は人間の本質について議論し、解き明かそうとするようになるでしょう。もっともそれが何世紀後の未来なのかはわかりませんが。

人間の本質がわかれば科学はそれをシミュレーションするでしょう。人間の思考や感情まで模倣し、再現できるようになる。インターフェースが進化すれば、他人の思考や感情まで疑似体験できるようになりますね。そこまで進むと、この3次元世界はそのまま次元が上昇してしまいますね。他者の思考や感情が読み取れるのは4次元世界ですから。そこからさらに神々の思考にまで到達できたらものすごいことになりそうですが…そこまで進化するのは無理かもしれません。

進化といえば、どんどんスマホもパソコンも進化し、まもなくタブレットとパソコンの違いがなくなりますね。我々の生活もスマホ(もしくはタブレット)依存度が年々、高まります。なかなか実現しそうになかったすべてのお金の出入りをスマホ一台で完結させることも、案外早く実現しそうです。スマホに入らない電子マネーやカードは誰も使わなくなります。タブレット経由で使えないサービスは誰も利用しなくなります。となると…スマホやタブレットを使えないと、何もできなくなりますね。

なにも持っていなくてもスマホだけは持っていなければ…というような、なんだか本末転倒のような時代になりつつあります。実際、万が一の時はスマホがあればツイッターで助けを呼べる、ということもありますし。しかし電源の確保と、そもそも電波が使えることが条件。それも使えない万が一の場合は、我々はすべてを失ってしまうかもしれません。こうなると徹底的に進化するか、その前にすべて失うか、博打のような時代になっているような気がします。

そういえば、ホームページもレスポンシブは当然、サーバーもSSL必須の時代に突入します。こうなると個人で仕事をしている我々が適当にホームページを作っても、太刀打ちできない時代ともいえます。それをサポートしてくれる人工知能がオンラインでアドバイスしてくれるようになるのはいつのことか。さほど遠くないような気がします。少なくとも自動運転のタクシーには、もうまもなく乗れるようになるわけですし。

進化する一方で古くなった体の一部を切り捨てていく。これは自然界の生命体が進化のなかで当たり前に行ってきた淘汰です。文明も進化する時、古くなったシステムをどんどん切り捨て、淘汰が起きてしまいます。けして止めることのできない変容ということです。

葉月二日の雑記:月も変わりまして、いろいろな物事が終わり、そして始まるサイクル

葉月二日となりまして、西洋暦のカレンダーも、そして旧暦の月の暦も同じタイミングで新らしい月にはいりました。初日はひとまず神様にご挨拶。ここ最近のいきさつのご報告とお礼を申し上げてきました。また大切な方の為にお守りもいただいてきました。

皆さんも、思いを伝えたいけれど、言葉にすることも態度に表すこともはばかられるときは、神様に委ねましょう。お守りをお渡しするのも良いメッセージとなりますね。
image

8月は時節柄、ご先祖さまとの絆についてのご相談が増えます。今年も大変なご依頼が相次ぎましたが、自分なりに最善を尽くさせていただきました。皆さん良い方向に変わっておられるようで、ほっとすることが多くとても救われます。人生、必ず良い出来事ばかりではありません。ここ最近の北海道の災害のいきさつも、とても残念ですし、これからのことも心配がたくさんあります。交通が不自由になっている現状、一日も早い回復が望まれます。

現実世界での問題は、霊的な世界の不調和と必ずつながりがあります。私達の役目は、現実の問題を解決する糸口を見えない世界に見出し、共に取り組み、事態を好転させる為のお手伝いをすることです。結果を出していくことが大事だと思っています。
image
自分にできることなら、なんでもさせていただこう、そんな思いでお守りを作り始めました。とても効果があります。結果をだす為に必死の祈りをこめて書きます。書いた途端に現実が変わっていきます。祈る力は誰にでもそなわっています。磨くことによって現実を変えることも必ずできます。
ひとつの問題解決の為でも、先祖供養をさせていただき、守護霊さまや神仏への祈願をしていきますと、これぐらいの文字数にはなってしまいます…。書き終わるとしばらく放心状態になりますが、時空が動き始めるのもわかるので、書かせていただけることが有り難いです。

身の回りのさまざまなものごとが次々に変化していきます。

大切なことは、その流れに逆らわないこと。できることなら少しでいいから、自らその流れに押される前に進んで乗っていくことです。そのほうがショックがなく、スムーズに新しい流れに適応できます。

昨年までのカード決済サービスが使えなくなったので、新しい決済の仕組みに登録してみました。昨日、サービスがはじまったばかりですから一番乗り。また今のメインバンクが使いにくくなってきたので、新しい銀行に口座を開いてみました。すべてスマホで完結できました。印鑑もいらないんですね。

帳簿も、領収書を画像で撮影してOKになるようなので下調べ中。税務処理も変わっていきます。国の仕組みもどんどんかわり、私達の生活もリアルに変化し続けています。すべてが加速していくなかで、私達の意識だけが取り残されているのかもしれません。私はいかに生きればいいのか。この命題をしっかり掘り下げていきましょう。

追伸:
お守りを差し上げたら、さっそく私も由緒正しきお寺からのお守りを頂きました。ありがたいご縁です。