霜月一日

あたらしい月のはじまりの日です。
空をみたら、見たことのあるようなシンボルらしき雲がほんわりと浮いてました。
でも次の瞬間には、煙のように薄くなって消えてしまいました。

瞬間のひらめきを大切に受け取れるように、いつも心がけていたいものです。

新しい月が、皆さんにとって、よいご縁のはじまりでありますように。
かけがえのない大切な存在との絆がしっかりつむがれていく日々のはじまりでありますように。

私は皆さんの人生の発展をいつもサポートしていきます。
力になれる場面がありましたら、いつでも気軽にアクセスしてください。
image