お知らせの補足(スピリチュアルセミナー3コースについて)

おしらせで「スピリチュアルセミナー」の告知を出していますが、一つだけ補足しておきますと・・・

3コースあるので、どれがいいのだろう?と考えている方もいらっしゃるようです。
全く違う内容のセミナーなので、選ぼうとなさらないようにしてください。選べるわけがないのです。

たい焼き
おはぎ
大福

3つ並んでいて、一つだけ選ぶような苦悩を抱えていただきたくはないのです。たい焼きさんとご縁があるかどうか。おはぎさんとご縁があるかどうか。大福さんとご縁があるかどうか。一つ一つ、違う命題です。

一度に3コースも出してしまったのも罪かもしれませんが。けして勢いで出したのではありません。それぞれ十数年の蓄積の思いが高まり、ついに結晶化したもの。一つとして、なんとなく出してみたコースはありません。どれ一つとっても内容は世界に2つとない独自のもの。みなさんにとっても一生に一度しかない最初で最後の貴重な学びの機会となります。

縁は自分で引き寄せるもの。この場合はそのように考えてください。

それぞれの縁を手繰り寄せた結果なのであれば3つ、全部いただくのもありですね。選ぶなんて、無理ですよね、それぞれ美味しいのに。。。

光の手当て

最初は、次第に命が強く生きようとする力が高まっていくのを感じます。それとともに細胞の中から毒素が排出され始め、全身の浄化が始まります。

その時期が過ぎると次に神経系がバランスを取り戻し始めます。感情が安定し、集中力も増してきます。感受性が強い方は直感力が増し、自分らしい選択や判断ができるようになります。

そして、その頃から魂の記憶がしっかりと蘇るようになります。

遠い前世の記憶を私たちは脳細胞に携えていないけれど、潜在意識の中にその情報は刻み込まれています。たくさん苦労や悔いたことの記憶が次々に流れ出してきます。時にはそれが棘のように神経系に突き刺さり、体の痛みとなって出ることもあります。

記憶の棘をひとつひとつそっと抜き取ります。

やがて、とらわれから解放され、自由意志が目覚めます。自由に生きる鍵は、現実の環境の中にあるのではなく過去の記憶の中に隠されています。

※「光の手当て」はメニューには出していませんが、ご縁のあった方には必要に応じて最善の方法で「手当て」をさせていただいています。基本的にはレイキのトレーニングを受けた方であれば対応しています。知らず知らずのうちにどなたも過去のとらわれから解放され、自由意志にしっかり目覚めて行かれるようです。光の手当ては聖霊のサポートにより行われています。
IMG_6561