願うこと、祈ること。

願うということ。

祈るということ。

似ているが似ていない。

願う、というのは実現したいこと。それを思い描き続けること。
祈る、というのは実現するかしないかは問題ではなく、そのようにイメージしてその刹那に手放すということ。だから執着はしない。

願うのは少し執着をしないとかなわないこと。
でも、あまりエゴがでてはいけない。ある程度、みんなのことを考えつつも、でも実現したらまず自分が一番嬉しいこと。

ひとまず、普通はこれぐらいの感じで願ったり、祈ったりしていけばなにか変化はおきるんじゃないですか。
特に新月の少し前ぐらいとか、ですかね、タイミングとしては…

あと、あまりいっぺんにたくさん願ったり、祈ったりしないことも大事かもしれません。
継けられるかどうかは、かなり大事ですよ。シンプルにしぼりこんでいくこと、かなうまで続けること。
それができればうまくいくような気がしますよ。

◇人気記事: