メインのサーバーをきりかえた

数日前にサーバーをきりかえた。

HPの全てのコンテンツ、メール、つまり生命線だ。かなり緊張する。
テープカットより緊張する(そんな経験ないけど)。

でも、コンサートのステージに出る直前の緊張感ほどではないな。
まぁでもそれぐらいは緊張する。
DNSサーバーのIPアドレスを書き換えて、えいやっとEnterキーをおす。
しばし待つ。次第に切り替わっていく。
インターネットの向こう側に自分の設定した新しいサーバーのアドレスが広がっていく。無限の宇宙にヤッホーと叫ぶ感じだ。

パーミッションだとかcronだとか、細かい設定をざっとかたづけるとひとまず安心。でも、ブログの画像リンクが切れていたりとか、いくら万全を期してもたくさん手入れが必要になる。

前回の引越しからあまり日がたっていない。今回のサーバーは2年ちょっとしかもたなかった。少し前に容量オーバーで警告がでた。最近はアクセスエラーが頻発してもうだめだと観念。容量、処理能力共にぐんとアップした。でもこれでどれぐらいもつだろうか。これでも重くなったら次はどうしよう・・・。いや、今からそれは考えたくない。

これで少しは更新がはかどる。古いコンテンツをいちから見直し中。新しい記事もどんどん書ける。高度順応できて肺にいっぱい酸素が入ってくるようになった感じだ。まだまだ上をめざしますよ。

◇人気記事: