とりとめのないこと

時々、相談内容がとりとめがなくて…と恐縮する方もいます。どんなにとりとめがないご相談であっても、そこからいかなる気付きが必要なのか一緒に考えていく時間の流れを作れるように心がけています。ですので、とりとめなくとも大丈夫です。

◇人気記事: