羽のない天使

天使なんて本当にいるの?なんて人にはこんな話題はきっとつまらない。

羽のない天使さん。
時々、おみかけします。
公園で。書店で。レストランで。交差点で。
遊園地で。地下鉄のなかで。運動会で。
グランドで。病院で。会社で。
さまざまな場所で。

そして、みんな自分が天使だったことを覚えていないみたい。
背中に羽があったことを記憶していないみたい。
一生懸命に、地上の言葉を学び、それを話そうとしている。
それはそれは本当にがんばって生きている。
そして疲れている・・・

そんな天使さん達をはげましたり、勇気づけたり、
支えてあげる人がもっとたくさん必要。

今、たくさんの天使さんがこまっています。
どうか支援の手をかしてくださいね。

◇人気記事: