今日の徒然:風のない日(3)

風が止まっている気配に、じっと意識をこらしていたら、こんなことを感じました。

気持ちのよりどころがなくて、どうしようもない感情をもてあましている人が増えているようです。いたるところに…。その人達は、とても若くて、身体も心もまだ大人になりきっていない。世代のギャップが大きくて、大人たちに気持ちを打ち明けられない。もし、家庭のなかに居場所がなくなると、ほんとうに行き詰ってしまう。そんな若者達がたくさんいるように思います。満月をむかえて、心のなかのもやもやが溢れそうになっている人が多いかもしれません。この週末、ゆっくり休めればいいけれど。もしそうでないなら、来週はいろいろなことが形になっていくかもしれません。お一人お一人が、ただ自分らしく進まれますように。ただ祈るばかりです。

皆さんの未来は明るく希望に満ちたものでありますようにと。私はなにがあろうとも、祈り、信じ続けていきます。

(04.)

◇人気記事: