今おつたえしたいこと:病の方へ

IMG 0810
まだサロンをはじめて間もない頃にご縁のあった方が病に伏せられて、病室に出張したことがありました。力及ばずその方はまもなく天に召されました。当時の自分は、まだ経験も浅くてあまり多くのことができなかった。今でもそのことが悔やまれるのです。最近になってやっとヒーリングを通して体調を崩されている方と一緒に病気と取り組んでいくことができるようになってきました。そして、ふと、あの当時、今の自分ほどの経験と技量があったなら、もしかしてもう少し生きていただけたのかな、あるいはひょっとして病を克服することもできたのではないかな、と思うのです。

すると、そんなつぶやきを聞きつけたんでしょう、今は天国にいるご本人からメールがくるんですね(もちろん、頭のなかにです)。そして、あたたかいメッセージを感じています。

私は私なりに、病で苦しんでおられる人達とともに歩んでいきたいと思う。今の自分にできる範囲で精一杯とりくんでいこう。ふりかえらないことが、天国のあの方に報いるたったひとつの方法だから。

◇人気記事: