空のひとりごと:レイキを学ぶまでの道すじ

IMG 1134
レイキを学ぶと、ものごとがよく見えるようになるんですね。感情的にも、精神的にも、澱(よど)みがなくなります。そうすると、いつも内面が穏やかで静かな状態が保ちやすくなるんです。自然に、内なる自我(魂の意識)が浮上します。自分は本当はこうしたい、こんなふうに生きてみたい、そんな願望がちゃんと芽を出し、成長しはじめます。

ただ、レイキというのは目にみえない力であり、作用なので、そういった技法を身につけ実践していこうとすると、モチベーションを保つ為の最小限の「意識づけ」が必要です。

せっかくカウンセリングにいらしていただいている皆さんについては、是非、レイキを身につける段階まで進んでいって欲しいと個人的には願っているのですが、その為にも「自分の人生とはどうあるべきなんだろう?」という疑問を、それぞれの意識のなかにお持ちになりつづけて欲しいのです。

人それぞれですけれど、そうしていただくことが、結局は人生を豊かにする道だと。私個人は確信しているので…。生きていることの、本当の意味とななんだろう。このシンプルな疑問を日々、たずさえていきませんか。

◇人気記事: