自分に抑圧的な生き方は晩年、苦しくなる。

これはかなり多くの人に同様の忠告をしてきました。このままの生き方を続ける限り、晩年に(その人に年齢によりますが、おおくは20年〜30年先)完全に自制ができなくなり、家族(子供)に多大な負担をかけたり、苦しめるおそれがあるというお話です。

人との関係性において、ものすごく気を使う人がいます。気を使いすぎるが故に、自分を抑圧し続けているのですが、元々そういう傾向がある人は、それが過剰であっても自覚しにくいのです。もっぱら子供との関係についてご相談にいらした時に、この忠告をお伝えすることが多いです。
そのような場合、「私は子供の為にどんな努力をすればよいのか?」というご質問に対して「これ以上がんばらないようにしないと、晩年で逆に子供を苦しめることになるので注意して、自分に優しく生きてください」という忠告をお返しすることになります。
自分はもしかして、抑圧しすぎているかも?というかたはどうか注意してください。
極端な物忘れ、集中できない、顎関節症、偏頭痛、肩こり、背中の痛み、泌尿器系のトラブル、体の冷えetc…兆候となる症状はたくさんあります。

◇人気記事: