苦しくても辛くても必ず生きる道はある

人生には必ず、上りがあれば下りもある。どちらか一方だけに見えることもあるかもしれないけれど、本当は両方あってバランスがとれるようにできている。だから苦しい時は、きっと楽になるはずと思って道を探してほしいのです。

苦しい理由は過去にある。生まれる前からのもの、先祖や親から受け継いだもの、その土地や国に最初からあったもの、そしてあなたの生き方が背負ってきたもの。それらをリセットできればいい。そして前にすすむ糧にできればいい。

その為の智慧をお伝えできたらいいなと願っています。

皆さんが苦しい時こそ、そばにいてあげたいと思う。
いい流れになったらそれを維持できるよう、応援しつづけたいと思う。

それが私の生きる道だから。
IMG 6674

◇人気記事: