受け継がなかった資質

2月8日から20日まで「魂の学校」を開催しました。トータルで50時間にも及ぶ過酷なトレーニング(ほとんどが実践!)でした。教えるほうも大変でしたが、どれも初めてのことを学び通す根性にも脱帽。どの講座もユニークで非常に奥深いものになりました。
レポートを書いたり、特別なメニューの対応をしたり、まだ学校は続きます・・・。先生稼業は授業が終わってからのほうが忙しいかも。

子供の頃、よく父が夜中にがりがりとガリ版を書いていたのを思い出します。あの頃は、夜になってからはじめないでとっとと片付けてしまえばいいのに、と思っていましたが…そうはいかなかったんでしょうね。充分に集中できる時に、しっかりといい仕事をしたかったのだろうと思います。ワープロのない時代にワープロのようなきれいな字を手書きで書く人でした。どうしてその資質を受け継がなかったのか(笑) 後年、不要になったワープロを進呈したところ、罫線機能だけつかって「表計算ソフト」のような表をきれいに作っていました。そういう几帳面さを自分は微塵も受け継いでないよ!

◇人気記事: