新月をあと3回迎えると春

IMG 7174
春夏秋冬と文字を並べると、先頭には「春」という文字。あと3回新月超えると4回目には春のサイクルに入ります。いいかえると、春を迎える準備をあと新月を3回数えるうちに終えておこう、ということです。そうすればちゃんと春がきます。

現実の私たちの生活は、これから年末にさししかり、冬支度もあったりで、なにかと慌ただしくなります。けれど自然本来のリズムでいえばむこう4回目の新月(来年は2月の下旬)が、本来のお正月、つまり新春なんです。

体のリズムは自然の暦に順応しています。今は一年で一番、体が休息モードいはいる時期。ここは無理をしてはいけない。疲れもでやすい。ゆっくりあせらず一年を締めくくることを心がけましょう。そして来年、再来年の流れを思い描いてください。その為の準備をあと3回の新月のサイクルを意識しながらすすめていくと、1年後、2年後は確実に運気が上がりますよ。

それぞれがなにに取り組めばよいのかは、体の声をしっかりききながら直感を大事にしていれば次第にわかるようになります。体からのサインを受け取るコツ、直感を磨く取り組みは、ひとりひとりに適した方法をお伝えしています。

来週後半は新月のサイクルです。あと一週間あります。日々、今できることはなにか、大事なことはなにか、見極めていきましょう。

◇人気記事: