霜月十二日の雑記

IMG 7557
一年分の仕事を整理にとりかかって今日で二日目ですがまだ半分も終わらない…。

昨年も片付ける余裕などなく突っ走っていましたので、片付けなければいけないことがかなり溜まってしまいました。
写真は昨年、一年分のセッションの記録。
これらは単なるメモではなく…お話をお伺いしながら特殊な方法でリーディング(鑑定)をする為に、様々な図形やグラフを書き留めているので、他人がみたらわけがわからない絵ばかり。絵も年々、変わっていきます。以前のリーディングスケッチをみると毎年のように情報の受け取り方が変化しているのがよくわかります。昨年も後半から時間軸の読み方を少し変えたので、より複雑なグラフが現れるようになってきました。まだ変化するのでしょうか。一年後はどうなっているんだろう。

記録はこのままでは検索できないので、すべて電子化します。すごく手がかかりますがそれだけの意味はあるので(お名前を入れると過去のセッションの記録がすべて時系列で表示できます)。
最初からパソコンにスケッチを書けばよいのかもしれませんが、今のところはペンと紙が一番やりやすいので、当分このままのスタイルでしょう。でも、すでに十数年分あるので、年々増える書類をどうするのか。どこまで増えるんだろうな。

さて、そろそろ十三夜。まもなく満月です。次の新月に向けての準備もしなければ。片付けは終わっていないけれど、新しい流れもつかまないとね。

◇人気記事: