師走九日の雑記

IMG 7692
自他共みとめる、ずぼらでだらしない性分です。ぎりぎり追い詰められないとスイッチが入らない、というのが持って生まれた悪い癖。宿題はためるし、掃除もためるし、それでいてお金は貯めない。だから体調を崩したり、自律神経が不安定になったり、パニック発作を起こして追い詰められでもしないと健康に意識を向けることもなかったことでしょう。

そんなずぼら人間ですが、なんとか日々サロンを運営していて、ちょっとは世のためにお役に立てている(かどうかはわかりませんが)のであれば、このずぼら人間でも存在する意味はあったのかな、と思えるようになった今日この頃です。

自己受容ができるようになるのに、ずいぶん年月かかってしまいました。今になって思うけれど日々の積み重ねは大事です。自分の為にできるところから始める、というのがコツじゃないでしょうか。歯磨きをちょっと丁寧にするとか。洗面台の鏡を毎日キレイに磨くとか。そんなところからはじめて継続することで少しずつ自己受容のレベルが上っていくことでしょう。

◇人気記事: