ヒーリングの浄化による好転反応

ヒーリングを受けていただいている方には、浄化に伴って一時的になんらかの症状がでる(好転反応)ことがあります。というより、好転反応は必ず起きます。その都度、程度の差があるだけでヒーリングによってマイナスのエネルギーが清められて、体外に排出される時に、さまざまな形でそれは起きます。

ですので、好転反応が起きてもびっくりなさらないように、できるだけいろいろなケースを想定してお伝えするようにしています。それでも予想外に好転反応が強くでた場合など、やはり驚かれる場合が多いです。特に若い方のほうが早く、強くでる傾向があるようです。そして年配の方になればなるほど、とてもゆっくり起きるようになります。

好転反応の出方も人それぞれですし、浄化の起き方も千差万別です。軽い倦怠感や眠気で済むことも多いけれど、発熱や下痢をおこすこともあります。自分の体だけでなく、自分の周囲にさまざまな変化を伴って浄化が引き起こされることもあります。

良い結果をもたらすとはいえ、その過程でさまざまな変化が起きますので、不安になったり辛く感じてしまうこともあります。ヒーリングを通して改善していくこと、楽になっていくこと、好転していくことも無数にありますが、それに伴って皆さんが体験し得るネガティブな側面にもしっかりフォーカスしておかなければいけませんね。そこを乗り越えることが人生の避けがたい宿命的な苦悩の本質なのかもしれませんから。

ヒーリングは、おそらく人生を加速させるんです。だからあまりアクセルを踏み過ぎるとかえってバランスを崩す怖れもあるようです。その加減を考えながら、その方にあったヒーリングの取り組み方ということをアドバイスしていけるようになりたいものです。

この世界で私はまだまだ新参者でしかありません。先は長いなぁ。もっとしっかり人を癒せるようになりたいものです。日々精進ですね!

◇人気記事: