光の玉お分けしました

先日、ある方に光の手当てご利用いただいた際に、新しいエネルギーが流れはじめたので、それを安定的に維持できるよう「光の玉」をおすすめし、受け取っていただきました。

丁度、手元に水晶玉のストックがあったのでその場でご用意させていただきました。なるべくご本人に合うものをお分けできるようにするには、いつも複数の水晶玉を用意しておく必要がありますね。水晶はいきものです。ただ、土から掘り出されて丸い形に加工されたままでは、まだ目覚めてはいません。それを目覚めさせ、役割を与え、オーナーになる人と良いエネルギーの絆ができるまで導いてあげなければいけません。

光の波動と、龍神のご加護をいただけるようにしっかりと調整してお渡しすることができました。末永く守っていただけるよう祈念しています。よいご縁をありがとうございました。

◇人気記事: