卯月六日の雑記:ほんとうにただの雑記

午前中のセッションが終わりまして、お昼休憩中。午後のご予約、事前にご相談内容いただいていましたが、午前の方、午後の方、テーマは同じになりそうです。長年、サロンを運営していますが来訪される方のテーマはその日を通して同一になることがほとんど。バラバラだったことがあったかどうか記憶にないぐらい。もちろん、こちらでは日を指定しませんから、毎日偶然、そうなるんです。最初は驚きでしたがずっとそうなので、私のなかでは当たり前になってしまいました。神様がブッキングしてくださるので、そうなってしまうんです。来訪される方はそれぞれの人生を歩んで、その時のタイミングでご自分の意思で相談をお持ちになるのですから、まったく縁のない方が別々に予約されて同じ日になる確率は限りなくゼロに近いはず。時にある一日は、お一人だけのこともあります。そういう時は本当にその方の為だけのユニークなお話をすることになりますね。まったくどなたもいらっしゃらな日、そういうときは自分と神様だけの貴重な時間です。ゆっくり勉強させてもらいます。

この4か月は体調の変動がものすごくて、今もどうにかこうにか体制を保ちつつ、日々を乗り越えています。ただおかげさまで、どうやったら体のバランスを保てるのか少しずつコツがつかめるようになってきました。呼吸法も変えて一から取り組んでいます。日々上達しつつあります。瞑想の方法もまったく違うやり方になってきました。しっかり習得できたら皆さんにお伝えしていきますね。

なにげない雑記はSNSに書けばよいのでしょうけれど。世の中SNS全盛ですが、ブログしか見られない方もいらっしゃるのでブログにこだわります。ただ、携帯(ガラケー)の方には申し訳ないですが、まもなく見られなくなりますからその日がきたらごめんなさい(多分、突然その日がきます)。ブログを安定維持するのも大変で、システムをいつか変えなければいけなくなりますので…。もうどのように工夫してもガラケーにも対応することは不可能になってしまいました。今のシステムが古くなったらもうさようなら、です。時の流れは停められないね。

先月、長年乗った車が高齢化にともない引退となりました。そろそろ故障しそうだったので、まだ元気なうちに引退させました。車は毎日、乗るのでもはや自分の体の一部のようなもの。8年にもわたって守ってくれたので、一番安心して日々の移動を任せられる相棒のような存在でした。少し前に、ぽかんと一日、空いたので。まだ残雪が残っている郊外にぶらっとでかけました。そうしたら、相棒が別れを告げている感じがしまして。まもなく代わりの車が見つかりましたので、やっぱりあの日が最後のドライブだった。前オーナーは盛岡の方。なぜか盛岡登録の車に出会うことが多いのです。ご縁があるんでしょうね。

この頃、事故っちゃいました、というご相談も多いです。事故にあうことの意味も必ずありますので、気になる方は隠された意味をひもときにいらしてください。タイミングが大事なので、思い立ったらえいっと行動ですよ。

そうそう、今日ひとつ思い立ったことがあって、世界的に有名なある方に手紙を書いて送りました。そんなこと一生に何度もしませんが久しぶりにアクション起こしました。なにがあるのか、ないのか。そこはもう気にしません。

◇人気記事: