魂のサポートは人生の迷いを吹っ切るためのお手伝いです

迷いがあったので夕暮れ近い円山へ。お参りしながら山道を歩いているうちに、迷いも吹っ切れました。吹っ切れてしまえば、なんて小さなことで迷っていたのかと思えるものです。
image

今日のセッションでは、私達がいかに見えない存在の守護をいただいているかということと同時に「見えない存在の影響によって人生が大きくぶれることもあること」をお伝えしました。自分をしっかり磨く努力をしても結果がでない時は「なんらかの影響を受けすぎている」のだと思います。

見えない影響を吹っ切る。これはなかなか難しいのです。見えないものがなんなのかを突き止められれば、あとは対処できれば、人生のぶれがなくなります。

光のサロンでは多くの方にレイキを学んでいただいて、体調が劇的に改善した方がたくさんいます。同時に気持ちが安定した、と実感される方が多いです。そして年月を経るうちに「人生が好転している」ことに皆さん気づいていきます。レイキだけでもかなり「見えない影響」を排除できるんです。それでもなお「なにかが障(さわ)る」のが人生の常です。

先祖代々の因縁、魂がもって生まれた宿命、日々の人間関係…。それらの障(さわ)りは、なかなかレイキの技法だけでは排除しきれません。迷いを吹っ切るには、もう少し深く原因を追求し、さらに発展的な技法を用いていきましょう。

皆さんの魂があるがままに人生を歩む為のサポートをしっかりと取り組んでいきます。

今日の夜なべ仕事は、遠くにお住まいになっていてなかなかおいでになれない方の為に祈願をしてお守りを作りました。人生の転換期、きっとよい方向に進んでいかれますように。ありがたいご縁をありがとうございました。

◇人気記事: