運命のバトン

あなたはひとりじゃない

あなた自身が記憶していない魂のいきさつを見守ってきた人達がいる。
あなたのすぐそばで、あなたに気づかれないように、今でもじっと見守っている。

あなたがどんなに疲れていても、挫折してへこんでいても、あなたには明るい未来があることを知っている人達がいる。
彼らはあなたに気づかれないように、そっと気づきのサインを送りつづけている。
千のサインのうち、ひとつも気づいてくれなくても、彼らはあなたにサインを送り続ける。
万のサインをおくって、やっと一つ受け取ったあなたが、それを無意味なものだと勘違いして捨ててしまっても、彼らは笑顔であなたを見守りつづけていた。

あなたには無限の可能性がある。
何度失敗しても、あなたはひとりじゃない。
何度倒れても必ず立ち直るチャンスがやってくる。
あなたが自分の未来に絶望していても、何度でもあなたに復活のチャンスを与えたい人達がいる。
かれらはけしてあきらめたりしない。
あなたがすっかりあきらめてしまっても、それでもあなたを見捨てたりはしない。

なぜなら、彼らもそうやって何度も絶望して、そして救われた人達だから。
だからこんどは「あなたが支えてもらう順番」がやってきた。

無限の慈愛のエネルギーが空から降ってくる。
あなたの寝ている間に。
あなたの心の隙間に、彼らはそっとはいってきて、あなたのすべてを支えるべく明日に備えてくれる。

明日、あなたはきっと立ち直る。
明日がだめなら、明後日…。
明後日がだめならその翌日。
それを何度でも繰り返す。

そしていつかあなたはそのバトンを次の誰かに渡すでしょう。
image

◇人気記事: