霜月(旧暦十一月)二十八日:一年の締めの新月にあたり

旧暦ではあと三日で師走。いよいよラストスパートの月。
もっとも現代の生活は西洋歴なので、気持ちはもう新年を突っ走っているのですが、古来の暦ではまだ年末がたっぷり1ヶ月残っているという感じです。

身の回りの整理、片付け、一年の決算、新しい一年を迎える準備、などこれからの1ヶ月で整えていきます。

そんな感じなので、今はゴミを片付けたり、PCの中身を整理したり、時間に終われる日々です。

全国区では局地的に大雪が降ったり、苦労があります。自然の力には逆らえないので、この時期は余裕を持って行動したいところですね。円山界隈、足元が滑りやすいです。サロンにご来訪も方は足元をお気をつけください。

そういうわけで、特に変わったこともないのですが新しい一年を迎え、背中を押されたい方、色々整理したいものが残っている方はもちろん、この流れで良いのかな?と確認したい方も歓迎していますので、心の整体、魂の健康診断のつもりで気軽にご来訪ください。
IMG_7396

◇人気記事: