届け方について

今すぐに、という方もいらっしゃいます。
限られた時間の中、これはお互いの学び合いなのですから、私も歩み寄ります。なので、皆さんの方からも歩み寄ってください。
お互いに、時を待つのではなく、お互いが「今がその時」という意識を持ち合うようにしてみましょう。そうすることで、具体的な手段が形になりやすいです。

今日まで、メールでの回答は原則としてしない方針でした。
でも、あらゆる変化を受け入れようと思っています。
セッションの形だけにこだわっていると、機会が失われてしまうこともありそうです。

忙しかったり、精神的に余裕がなかったり、さまざまな事情ですぐにサロンに来られない方もいるはずです。かといって、電話やSkypeという形でもない。
だとすれば、こちらからアドバイスやメッセージを「なんらかの形で現して」お届けする、ということになるでしょう。

一つはメール、手紙、です。また、最近は動画(音声)も、伝達しやすくなりました。いずれの形が良いのかは、もしかすると私に委ねられているのかもしれません。というのは、「書く」のはすごく時間がかかるかもしれないので、動画(音声)なら、スムーズに用意できる場面もありそうです。

電話やSkypeでもいいという方は問題ないと思います。
ご来訪いただける、という場合も、全く問題ないですね。

あとはお互いの気持ちを学び合いに持っていくだけ、でしょうか。

私はみなさんに「未来」をお伝えしたいのです。それが私の魂が持って生まれた大切な役目の一つだから。

皆さんの人生が、生まれてきてよかったと言える方向にしっかりシフトするように。より発展するように。大難を小難に変え、できれば希望へと転換できるように。生まれてきた意味をしっかり理解して前進できるように。大切な家族を守る為の手段を受け取っていただけるように。

これをそう、預言と思っていただいてもいいです。光の世界から皆さんへ、お伝えする私の言葉は、神様からの預かりもの。預かったものをお届けしないで終わるわけにはいかないのです。

一緒に、学び合っていきましょう。

その機会は、今すぐにでも私は作り始めたいと本当に願っています。

どうか気軽にアクセスしてください。

どこから何をしたらいいのか?そんな問いかけでも構いません。
何をどう聞いていいかもわからない状況でも全くOK。

あと費用をどうしたらいいか?ということもありますね。
これはあまり深く考えていなかったのですが、実際には無料にはできず、有料になってしまいます。私が役目を果たす為に、必要な糧ですから。そこもお互いの学び合いになるのでしょう。
これからは、おそらく時間幾らという設定がむずかしくなります。メール、音声でメッセージをお伝えしたとして、対価の基準をどうしたらいいか。そこはやりながら、ご提示させていただくようにします。ただ、必要な方には「必ず受け取っていただける工夫」はしますので。経済的に難しいとしても、あきらめないでください。お互いの学び合いです。みなさんは遠慮をしない学び、私は不公平にならないようにうまくやりくりをする学びということでしょう。

さあ、そうこうしているうちに今日も1日が過ぎていきます。私は私のすべきことをがんばります。みなさんもどうかそのようになさってください。

ご縁をいただけることを切に願っています。

ずっと以前から繋がっている方も。昨日、お会いした方も。これから出会う方も。
お互いに一からの学び合いを始めましょう。
https://farm1.staticflickr.com/953/40487081910_04a8015272_z.jpg

◇人気記事: