緑が美しい季節〜感受性をひらき、直感を行動に移すにはもってこいのタイミング

年々、多湿傾向ですが、それでもやはり初夏の北海道が大好きです。
どこにいっても緑が美しい。
どうして美しいと思うのかな、とやぼなことは考えず、ただ美しいものは美しいと感動だけしていましょう。

感動していると、それがひらめきや創造力の源泉になります。

人を感動させる表現力がある人は、やはり感受性が豊かだといえます。感受性って誰でもあるものです。感動する場面に出会ったとき、心をゆだねる素直さがあれば、時空を超越した大きな感動を味わえると思います。

もうすぐ新月のサイクルにはいるので、新しいなにかを感じ取るにはタイミングがよいと思います。

直感を行動にする、という良い練習になりますので、この時期に「なにか」を決めて行動すると、毎月の流れがよくなります。

懸案事項がある方はそろそろ行動してみてもよいかもしれません。

直感に素直になってみるのもいいものです。

そして早めに行動できれば、それだけ受け取れるものが増えます。
ぎりぎりに動くと、その逆で、受け取れるものは最小限に減ってしまいます。

小さな選択からでよいので、直感に素直にしたがって行動してみる。その積み重ねで、少しずつ大きな選択も、素直な感性に従ってつかみとれるようになるものです。これが人生を豊かにするシンプルな秘訣です。

そういえば、あの件、そろそろ決めたほうがいいかな、という事情がおありの方。そうですね。今ならまだ「十分に早め」だと思います。受け取れるものがまだたくさんあります。
https://farm2.staticflickr.com/1750/28788272588_d35928d660_z.jpg

◇人気記事: