長月三日:意識の変化はどのように起きるのか

意識の変化を考えるうえで、地味ですが大切なことです。

変化とは、すなわちストレスなんです。ここを理解しないと、変化の結果が糧になりにくいです。

新しいサイクルにはいる。変化が自然におきる。
ところが、よいきっかけ(出会いとか、気付きなど)をつかんでも、変化がもたらすストレスをしっかり浄化しないと、その変化を糧として吸収できないまま、通り過ぎてしまうことがあります。

変化をしっかりした成長の糧にするには、いつも心身ともに清らかな状態を保つことがとても重要なんです。

心がいつもおだやかで、安定していること。
体も健全で、覇気があること。

この両方がバランスよく充実してこそ、魂の進化成長につながる変化をひきよせ、そこから成長の糧が受け取れるわけです。

概念だけのお話でわかりにくいかもしれませんが。大切なことなのです。

この変化のスピードは上弦の半月から数日間がピーク。ということは、そこでストレスが生じやすいんですね。それにむけて、心身の浄化をこころがけ、ゆとりを持つようにするとうまく変化の波に乗りやすいですよ。

日々の取り組みの参考にしてください。
https://farm2.static.flickr.com/1952/45142092272_32b150bb74.jpg

◇人気記事: