セッション後、ボードを撮影したい方はどうぞ

個人のご相談の際でも、最善を尽くす為によく「図解」をします。
みえないエネルギーの影響や関係性をわかりやすくお伝えするには、言葉だけでは難しいことが多いのですが、図を描いて説明すると、すんなりと理解しやすくなります。

最近はほとんどの方がカメラ(つまりスマホ)をお持ちなので、カウンセリングの終了時に、図を撮影したい方は遠慮なく撮ってお持ち帰りください。大切な記録になると思います。

◇人気記事: