遠隔サポートしています

道内、被災地の方で辛い、苦しい状況の方がいらっしゃいましたら、遠隔サポートしています。
気分がすぐれない、疲れがとれない、どうしていいかわからない、などありましたらなんらかの方法でご連絡ください。

エネルギーのサポートですが、それなりに効果はありますので。こういう場合は遠慮なく。(顔が思い浮かんだ方にはどんどん送っています、たぶんテレパシーが通じていますので、サポートよろしくと念じていただくだけで多分OKです。)

遠隔のテクニックを学ばれた方は、是非、周囲の人の為にエネルギーをおくったり祈ったりしてあげてください。学んだことを実践するのはいま、です。

文月二十八日の忘備録:震災二日目

昨日、今日と市内を移動して中央区宮ケ丘のサロンまで出向いています。

今日の街の様子です。
中央区、南十九条〜円山間(環状通り沿い)の信号は全体的に復旧していました。
コンビニは、見かけた範囲では営業していました(セブン、ローソン)。
スーパーは短時間で営業を開始する準備中の様子でした(ラジオで情報は流れています)。

北海道神宮は、観光客しかいない状況。本殿前のお手洗いは閉鎖。

このサロンのある、中央区宮ケ丘はまだ停電しています。ビル関係は水道も使えないと思います。

円山公園入口(公園駅もより)のトイレは使えます。

サロンは本日のご予約についてはすべて延期にさせていただきました。
電源がない為、パソコンはバッテリーで運用中す。
スマホは車で充電できるのでひとまずネット環境には接続できています。

これを機会に、スマホの予備バッテリーは是非、手にいれておきましょう。大きめのが1つと、小型のもの1つずつあれば数日はしのげます。LEDライトがついているバッテリーだとベターですね。

ストレスで疲れがたまります。休めるときはできるだけ休んでおいてくださいね。水分補給だけはしっかりと。疲れがとれやすくなりますから。
(9月7日金、午前11時40分投稿)

文月二十七日の雑記:被災お見舞い申し上げます

今朝、おおきな地震がありました。被災された方には心からお見舞い申し上げます。

現在、停電でほとんどのインフラが停止しています。
みなさまの生活が一日もはやくおだやかにととのうことを祈っています。

明日以降ご予約されている方で、延期を希望される方はなんらかの方法でご連絡いただければ大丈夫です。

サロンは何事もなかったのように無事ですが、ビル全体が断水していますので、回復を待ちたいと思います。

https://farm2.staticflickr.com/1841/44439803701_af44b57e9e_z.jpg

文月二十四日の雑記:台風にそなえて

北海道の皆さんのためにお参りしてきました。

「心を決めて、さわがず、迷わず」

天候不順が気がかりです。

今年は外にいても蚊にさされず、街灯にあつまる虫も少ない。森の食べ物も不足なのか、生き物達は冬に備えるのに必死の様子。

でも、人として生きる私達は自然の行く末も大事ですが、日々のあり方もまた大切です。

なにごとも、良い結果につながる。そう心に決めておきましょうね。
https://farm2.staticflickr.com/1876/30570786078_b645ac5794_z.jpg

自然災害への備え、いろいろな備え方があります。
最近はSNSの情報がすごく有効ですし、緊急の連絡は電話よりも利便性、確実性が高い場合もあります。スマホと、できれば「予備バッテリー(常に充電満タンにして)」は、いつも身近に置いておくようにしてくださいね。