怒るということ

by hikarinosalon ‾ 7月 7th, 2013. Filed under: 人生, 感情.

レイキを学んでくださっている方には「怒り」をいかに抑えるべきか、というお話をよくしています。実際のところ、怒りのエネルギー(感情の実体はエネルギーです)は、とても不安定で、コントロールが難しいです。いろいろな悪さをします。そして伝染しやすいです(磁力のようであり、匂いのようでもあります)。つまり、怒りというネガティブなエネルギーは、内から外へと拡散していくのです。

だから、いつも怒っていると、気づかないうちに周囲にそれを拡散しているわけですから。けしていいことではありません。周囲に、よくない影響を広げてしまうと、それが負の連鎖をひきおこし、やがては自分に因縁となって戻ってくるからです。

ただ、いっぽうで「怒る」ということを意図的にコントロールできるならば、それを発展的に利用することもできます。でも、その為にはひとつの方向に目的を向けなければいけない。その目的を達成する為に、すべてのエネルギーを集約し、昇華させていくのです。いわば、はるかかなた遠い地点をめざして、莫大なエネルギーを搭載したロケットを打ち出すようなものです。ミスコントロールすると大爆発です。でも、うまく目的に達したら大成功です。

宇宙探査機「はやぶさ」の帰還は素晴らしかったですね。素晴らしいご褒美をもって戻ってきました。目標に到達できたら、素晴らしい未来がまっていることでしょう。

Comments are closed.