Archive for the 'カウンセリングの現場から' Category

魂の処方箋

火曜日, 12月 13th, 2011

カウンセリングにいらした方に、宿題を出すことがあります。その宿題をこなすのもよし、放棄しても全然かまいません。内面から変わりたい、人生の方向性を修正したい、というご相談を前提に守護霊さん達からのヒントとして宿題がでるのです。もし、しっかり取り組めばきっと次につながるステップになります。もしやらないとしても、別な形でヒントやアドバイスを受け取れるかもしれませんから、あまりこだわらなくてもよいと思います。忙しい時期や大変な時期もあることでしょうから

ただ宿題を実践していただくと、お互いの連帯感も増しますし一緒にがんばりましょうという空気がセッションのなかで産まれてきます。薬の処方を出しても勝手に飲まなくなってしまう患者さんにはドクターとしてもそれ以上応援できなくなってしまいます。もっとも守護霊さん達は、こなせる範囲での宿題しかけして出さないのです。

スピリチュアルカウンセリングを求めるタイミング

火曜日, 10月 11th, 2011

多くの方のご相談のテーマは、本人にとってはそれなりに深刻なものだと思います。話して気持ちが楽になった、という方もたくさんいらっしゃいます。生涯で誰にも話せなかった、という内容のご相談も相当の数にのぼります。大きな重荷を背負い、一人で生きるのはとても辛いものです。重荷を一人で背負う必要はないのだ、とわかるだけでも人生が楽になることはあるでしょうね。

一旦、気持ちが楽になったあとは自分なりになんとか乗り越えていけるかもしれません。その後も、日々のちょっとした問題についてのご相談についても、もちろんお引き受けしています。

なかには「特に相談するほどの問題はないのですが」という方もいらっしゃいます。それでも、「なんとなく気になる」テーマが心のどこかにあると思います。私たちはけして無意味に日々を暮らしているわけではありません。どんな方の魂も、本質的には非常に一生懸命に日々を送っているのです。そんな日々のなかで、貴重な時間を光のサロンに託してくださるのですから、魂はきっと「なにかきっかけを掴みたい」と切に願っているのです。

ご相談のテーマは、まったく具体的である必要はありません。漠然としていてもいいし、どうすればもっと幸せになれるのか?もっと楽しく生きられるのか?といった普遍的なテーマだってよいのです。1年たったから(半年でも3ヶ月でもかまいません)、という理由だけでもいいでしょう。

どんな場合でも、魂はつねに成長や変化のきっかけを欲しがっています。

のどが乾いた時に、水分をとるでしょう。そんな時に「なぜのどが乾くのか?」と理由を問うでしょうか。

私たちは常にスピリチュアル(魂の願う通りに)に生きたいと願っている存在です。魂の成長の糧がほしいのです。のどを潤したいと感じた時に、なにかヒントがあれば、と思う時に。あなたの魂が望んでいる生き方について、魂のガイド達があなたをどう見守っているのか、ご先祖様達になにを期待されているのか、この時代、この環境でどう生きぬばよいのか自然の聖霊達はどう考えているのか…。

さまざまなドリンクを用意してお待ちしています。魂を潤しにどうぞいらしてください。