はみがきでつぶやく

日本のITインフラは世界一らしい。ほんの少し前までADSLが主流だったし、常時接続も夢のような話しだった。家庭のインターネットがつなぎ放題じゃなかった歴史を信じない若者も多いのではないだろうか。遠からずWiFiも整備され、モバイルでも常時接続が実現するだろう。これほどの技術先進国なのに不況である。そして成長がみえない。経済学者にいわせればITインフラを上手に利用できていないことが原因だという。携帯一台あればどんなことでも可能だというのに、一方で書類に手書きで記入しなければ手続きが終わらない世界がある。そうやって既得権を手放さない人もいるのだろうし、既存のルールにただ忠実なだけの人達もいる。でも経営者は自由に改革できるじゃないか。

今年は歯医者に数カ月通った。3日とあけずに通ったので電話をしたのは最初の一回だけだった。一度、先方の手違いで予約時間を変更したいと留守電に何度もメッセージが入っていたがタイミングがあわなくてこちらから電話ができなかった。メールで済むことをなんども電話させるのは経営者の問題じゃないかな。そのうちメールやツイッターで予約変更できない歯医者は流行らなくなるかもしれない。

手間を減らすことができれば人件費が浮く。経営は楽になる。ITって便利だ。もっと利用すればいいじゃない。それをやらないと楽になれない。でもやれば楽になれる。だったらやればいいじゃない、と思う。

僕が歯科医だったら朝7時に#ohayo_hamigakiでつぶやき、正午には#lunchde_hamigakiでつぶやき、午後9時に#oyasumi_hamigakiでつぶやきつづけるだろう。でも抜歯中なう、なんてつぶやいたら患者さんこなくなりそうだからやめておこう。