レイキ教師の選び方

初めてレイキを学ぼうという方が、いよいよ「学んでみよう!」と決心をなさったとして。さて、そこから始まる「どこで習えばよいのか?」という悩み。

一般的には講習内容、教師の履歴や経験値、地の利、料金などをみて判断することになるのでしょうね。札幌圏はまだ選択肢が多いけれど、地方の方は都市部に出て学ぶしかない。ですので、札幌でレイキの講座を開いているところはどこか…と探すところからお始めになるのでしょう。

でもそれぞれの教室の指導内容は皆、少しずつ違うし、これといった明確な基準がある世界でもない。ましてレイキ教師同士は連携もないし、日本の場合は背景にしっかりした組織もネットワークもありません。本当に個々の教師が独立して教えている状況なので、どうしても内容も料金もばらつきがあります。

また、微妙に「レイキをどのようにとらえるか」「レイキをどう実践させているか」一番、肝心の部分も非常にあいまいです。この曖昧さが、レイキが広がることを阻んでいる要因になっている。それは自分も痛感しています。ですから、これからはレイキは「技術である=道具である」という意識を持つ教師がもっと増えてくださるといいな、と思っています。どう実践してもらうか、その為にどんなノウハウを伝えているのか、そこが全てなんですから。

レイキは見えないエネルギーなので、その説明もゆらぎます。まして、ほとんどのレイキ教師は霊感を持っていないので、「どこかに書いてあることを書き写したただけ」という説明しかしません(私の場合は見えない世界のことが相当にわかるので、レイキが及ぼす可能性もかなり広く感じ、理解できているほうです)。どの本を読んでも、誰にきいても、レイキとは…という明確な説明はないのです。でも、ここらへんが落とし所かな、という人を皆、選んでいます。つまり結局、総合的に「無難な教師」を選んでいるのだと思います。

無難さ=他とさほど違わないが少しは詳しい
無難さ=世間の評価が高い
無難さ=素性が怪しくない
無難さ=学歴や修練の履歴はよりあったほうがよい
無難さ=やや良心的、サービスもよさげ

私は他の教師がなにを言ってるのかあまり気にしませんから同じことは言いません。
世間の評価は知りませんし、気にしません(気にはなりますが、気にしても仕方ないです)。
素性はかなり怪しいです。霊能者ですから。元ファミコンのゲームデザインをし、音楽もやっていたという珍種です。学歴は大学3年で中退です。

そんな私ですので、無難な教師がいい方には選んでもらえません(笑)。

もし、ほどほど高価な道具を求める場合だと、保証もついて、壊れなくて、それでいて安くて長持ちするものがいいですよね。

でも、私がいう「レイキは道具」は、「形ある道具」のことではありません。「レイキというみえないエネルギーを通して、日々の生活に心がけることを少し追加するだけで、さまざまな良いことがありますよ」ということを経験を通して、自分の感性を通して100%自信をもってお伝えできるのです。ですから、「レイキを通して日々の行いを少し変えてください。そうすると、すごく物事がうまくいくようになったり、心や身体の状態がよくなるのです」。そのことを比喩として「レイキは道具」ですと言っています。「人生を好転させる為の道具(ツール)」です、と。そして、その道具(ツール)の実体は見えないエネルギーをどうすれば日々の生活習慣の一部になし得るのか、ノウハウなんですよ、コツがいっぱいあるんですよ、ということです。

そこをしっかり伝える教師でありたい、と私自身は思っています。

どんな車を選ぶのも人それぞれの価値観、嗜好でいいのです。同様にどの教師を選ぶのもそれぞれの考えでいいと思います。私は私なりの教え方を実践しています。そしてたくさんの結果が出せています。自信も少しばかりついてきましたので、これからはちょっとばかり胸をはってものを言います。

でも、私もまだまだ発展途上なので、至らないところも山ほどありますから、どうかお手柔らかにお願いしたいと思います。

★ただいまレイキカテゴリにコラム書き溜め中です。レイキについてのご質問など、気軽にお寄せくださいね。できるだけこのコラムでお答えしていきます。

◇人気記事: