今日の徒然:早い時の流れ

小出先生がよく言っていることだけれど、もう先がみえている年寄りは多少、食べ物なんかも汚染されているものを口にしていくしかないだろう。でも子供たちにはそういうものは食べさせないようにするべきだ。その為にも、事実は明らかにしていくしかない。そんなことを彼は再三強調して訴えてきていらっしゃる。北海道でもマダラの数値が高いので検査を厳密にする方向です。食べ物は本当に注意が必要な時代です。

この頃、一週間が早い。あと幾週間か数えていけば2012年もおわりで、2013年、2014年という流れも自分のなかではこうなって終わっていくだろうな、というビジョンがみえます。だとしても、未来はいつもゆらいでいるのでふらつかないよう、しっかり残りの人生を生きていこうと心がけています。

今日、休日の方はゆっくり安らかにすごせますように。

あなたのもとに、ささやかな安らぎや、幸せや、調和や、ひととときの楽しい語らいの時がもたらされますように祈っています。

◇人気記事: